地域福祉担当

どこに居場所はつくられているのか

地域に住む方が歩いてこられる範囲で、費用がかからずに定期的に使用できる場所にあることが多くみられます。また、さまざまな考え方に応じたふれあいの居場所がつくられています。

居場所での活動内容

こうしなければという決まりはなく、自由な考えでニーズに合わせて無理なくみんなが楽しめる時間を過ごせるよう配慮されています。また、交流をしていく中で自然とはじまる活動もあり、最初から完璧にすることはなくみんなで考えて進めていくことを大切にしています。

プログラムがあり決めたことがある方が来やすい、決めずにゆっくり過ごせることが良いなどどちらの意見もあります。共通することは強制しないことで、自由に選択でき、誰もが楽しい時間を過ごすことを目的としています。

注文しなくても自由にいられる雰囲気、そして交流を目的にしていることがわかるように表示する工夫なども大切です。