地域福祉担当

支え合い活動の広がり

 ふれあいの居場所には、さまざまなかたち、考え方があり決まりはありません。各地域では、地域に住む方々が今よりもっと安心して暮らしていくために何が必要か、どんなニーズがあるかなどを考えながら、誰もが地域で生きがいをもって元気よく過ごすことができ、また外出のきっかけやコミュニケーションの場となるよう多様なかたちで活動をしています。そして人との交流をとおし、さまざまな人たちの存在に気づき「人を大切にする心」「人に優しくする心」の意識を高め、地域を育んでいます。

いつまでも自分が望むところで、心豊かに暮らしていくために手と手をつなぎ合いながら、「ふれあいの居場所」づくりの輪は広がり続けています。

体調の不具合、病気などで、特定の場所への参加が困難な方に対し 声かけ、訪問 を通してふれあい、その方が生活している場所(自宅・病院・施設等)をより安心して楽しく過ごすことができる場所になることもふれあいの居場所づくりとして重要な役割を担っています。
※プライバシーに十分配慮した上で実施しています。

活動のご相談をお受けします

立ち上げの方法、活動内容などのご相談をお受けします。
お気軽にご相談ください。

公益財団法人 秋田県長寿社会振興財団(LL財団)

〒010-1412 秋田市御所野下堤5丁目1-1
電話018-829-2888  FAX018-829-2770
http://www.akita-longlife.net
メール LL@akita-longlife.com