福祉サービス評価担当

地域密着型サービス外部評価

 すべての認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)と小規模多機能型居宅介護事業所には、定期的にサービス評価を受けることが義務付けられています。

 本会は、平成17年度から県に選定された評価機関として外部評価を実施してきましたが、平成22年度をもって評価機関を廃止しました。

地域密着型サービス外部評価とは

 事業所が自らのサービスを点検(評価)し、また外部評価結果と比較して、自らのサービスの特徴や改善点を明らかにしたうえで、より良いサービス提供に繋げるための仕組みです。

 評価の結果は、ワムネットに公開しています。

評価結果をみる
本会が実施した事業所の情報をみる