認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホームひばり

公開年月日:   2010年1月4日

事業所名
グループホームヒバリ
グループホームひばり
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 にかほ市平沢字堺田14-1
定員・ユニット 定員数 9 名   1 ユニット
開設年月日 平成15年9月1日
立地環境  住宅地に囲まれてはいるが近くに田んぼがあり、のどかな環境に建っている。二階建てで二階のサンルームからは鳥海山を望むことができ、入居者はその自然のある環境で生き生きと生活している。
周辺施設等からの
アクセス
JR仁賀保駅から車で5分
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
 居宅介護支援事業所 こすもす  
 小規模デイサービス こすもす  
 ショートステイそら  
   
   
   
   
   
職員配置
 管理者  1 名  計画作成担当者  1 名
 看護員  1 名  介護員  9 名
   0 名    0 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 5 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 4 名
夜間の体制 夜勤 1 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 浩寿苑 
協力医療機関 すずらん診療所 
事業所連絡先 TEL:  0184-37-3241 
FAX:  0184-37-3241 
メール: s-sora@circus.ocn.ne.jp 
経営主体 有限会社 アタカンテ 
ホームページ http://www.kankyowebtown.com/
atakante/index.html

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 家庭的な雰囲気を大切にし、意思・人格を尊重した介護サービスの提供により自立生活を支援することを理念に掲げ、開設当初から笑顔で支え合う関係づくりを心がけている。
 事業所は広大な田園風景が広がる閑静な場所にあり、地域の中で日々あいさつを交わしながら徐々に信頼関係を築きつつあり、利用者の見守り協力など事業所や認知症に対する理解も深まってきている。 
関係づくりと具体的な支援
 職員は家庭的な雰囲気づくりを大切にし、退勤時に「行ってきます」、出勤時には「ただいま」と声をかけ、事業所を利用者の自宅とし、利用者と職員が家族のように互いに支え合って生活している。
 また、常勤看護師の配置により24時間の対応を可能にし、全職員が救命講習を受けており利用者の安心・安全の確保に努めている。 

 

事業所からのコメント
 今後、地域との密着を図り、親しみやすいグループホームを目指したいと思います。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット