認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:認知症対応型共同生活介護事業所 田沢の家

公開年月日:   2009年3月14日

事業所名
ニンチショウタイオウガタキョウドウセイカツカイゴジギョウショ タザワノイエ
認知症対応型共同生活介護事業所 田沢の家
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 仙北市田沢湖生保内字上清水698
定員・ユニット 定員数 9 名   1 ユニット
開設年月日 平成18年2月15日
立地環境 遠くに秋田駒ケ岳の望み、長閑な田園風景に囲まれ、山並みの見える自然環境豊かなホームです。
周辺施設等からの
アクセス
秋田新幹線 田沢湖駅 徒歩約15分
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
 介護老人保健施設 田沢の郷  入所定員100名(短期入所含む)
 ・通所リハビリテーション  10名
  介護予防通所リハビリテーション  
 ・訪問リハビリテーション  
  介護予防訪問リハビリテーション  
   
   
   
職員配置
 管理者  1 名  介護職  5 名
 介護支援専門員  1 名    0 名
   0 名    0 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 7 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 0 名
夜間の体制 夜勤 1 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 仙北市地域包括支援センター、田沢湖消防分署、田沢湖交番 
協力医療機関 仙北市立田沢湖病院、くぼた歯科医院 
事業所連絡先 TEL:  0187-43-9004 
FAX:  0187-43-9009 
メール:  
経営主体 社会福祉法人 こまくさ苑 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 「笑顔」「真心」「見守り」「気配り」の理念に基づき、利用者の話を傾聴することを方針とし、自己評価などを通じてケアに対する職員の考え方を統一している。
 事業所は自然豊かな田園地帯の中にあり、周囲に民家がないため静かで、季節の移り変わりが美しく空気が澄んでおり、穏やかに生活できる環境にある。
 なお、現在の職員体制7名に新たに2名を増員し、体制強化を図りながら利用者への関わりを充実させ、職員とサービスの質の向上に努めている。 
関係づくりと具体的な支援
 母体老人保健施設が隣接しており、行事や避難訓練の合同開催や法人職員による事務作業の協力など、効率的な連携により事業所の負担を軽減し、それにより利用者へのケアの充実を図っている。
 また、母体施設の医師や看護師、栄養士による指導・助言が得られ、医療の連携体制が充実しているため、利用者の適切な健康管理、栄養管理を可能にしている。 

 

事業所からのコメント
 利用者と職員の信頼関係を保ち、利用者一人ひとりの個性を理解・尊重し、体調管理や暮らしを考え、認知症の進行に伴う行動障害に対する職員の柔軟な対応を日々心掛けております。
 遠方のご家族には毎月、写真と職員から利用者の近況をお便りにしてお送りし、ホームでの暮らしぶりをお知らせしております。
 また、年に数回、ご家族にも参加していただける行事を計画する等、利用者、家族、職員一体でホーム作りをしています。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット