認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホームなでしこ

公開年月日:   2009年3月19日

事業所名
グループホームナデシコ
グループホームなでしこ
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 鹿角市花輪字下花輪124-1
定員・ユニット 定員数 9 名   1 ユニット
開設年月日 平成17年3月1日
立地環境 商店街近隣の住宅地内にあり、買い物等の利便性が良い。
町の中心部でもあり、祭りなどに参加しやすい環境であり、近隣住民の理解協力を得られる場所である。
周辺施設等からの
アクセス
R鹿角花輪駅より徒歩10分
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
   
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
 計画作成担当者  1 名  介護支援専門員(左記兼務)  1 名
 介護職員  6 名    0 名
   0 名    0 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 7 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 2 名 パート 0 名
夜間の体制 夜勤 1 名   宿直 0 名
周辺協力機関等  
協力医療機関 鹿角組合総合病院、あんどう歯科医院 
事業所連絡先 TEL:  0186-30-0501 
FAX:  0186-30-0501 
メール: gh-nadeshiko@ink.or.jp 
経営主体 有限会社 なでしこ 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 「笑いのある生活のお手伝い」を理念に掲げ、管理者及び職員が常に念頭に置き、明るい会話や利用者の状態に応じた柔軟な支援など理念の実践に努めている。
 なお、職員間での連絡や報告を「伝言ノート」の活用・徹底により情報や知識を共有するよう工夫しているが、あらゆる事項がまとまっているため、関係書類等を整理しながら内容を限定し、職員研修の機会を増やして共通認識を図りながら、職員の意識づけとスキルアップにつなげるよう取り組みを期待したい。 
関係づくりと具体的な支援
 事業所は商店街や民家に隣接し、地元で有名だった料亭を改築したため、開設当初から地域には馴染まれており、町内の境目にあるため2つの自治会に加入して交流を図っている。
 一階部分が居室と共有スペースで、各間取りの特徴を生かした空間づくりを工夫しており、二階には広いホールがあるため保育園や趣味の会などの慰問のほか、自治会や近所の方が集まる交流の場としても活用されている。
 また、開設当初からの利用者が多く、高齢化や介護度など利用者の状態変化に伴い身体機能が低下しているため、気晴らしや楽しむことを目的として外出機会を増やし、生活リズムに変化や刺激を取り入れるなどの取り組みに期待したい。 

 

事業所からのコメント
 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット