認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホーム仙北ふくし苑

公開年月日:   2009年3月13日

事業所名
グループホームセンボクフクシエン
グループホーム仙北ふくし苑
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 大仙市堀見内字穴沢16
定員・ユニット 定員数 18 名   2 ユニット
開設年月日 平成15年10月1日
立地環境  当苑の周辺には広大な田園風景が広がっており、利用者の方達に季節感を肌で感じてもらうことが出来ます。また、近隣には小学校もあり児童達の元気な姿を見る事が出来る他、各種学校行事等を通じて交流させて頂いてもおります。他に、歯科医院・スーパー・郵便局等があり、明るく穏やかで恵まれた環境の中にあります。
周辺施設等からの
アクセス
JR大曲駅から車で10分。羽後交通大曲バスターミナルから横堀小学校前バス停まで30分程度。バス停より徒歩300m。
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
   
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
 管理者  1 名  計画作成者(介護支援専門員)  1 名
 介護福祉士  3 名  訪問介護員2級  11 名
   0 名    0 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 15 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 2 名
夜間の体制 夜勤 2 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 特別養護老人ホーム真森苑 
協力医療機関 仙北組合総合病院、大曲中通病院、柳田医院、仙北歯科医院 
事業所連絡先 TEL:  0187-69-2221 
FAX:  0187-69-2311 
メール: fukusien@agate.plala.or.jp 
経営主体 有限会社 仙北福祉開発 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 のどかな田園風景が広がり、周囲にはスーパーや小学校、歯科医院などがあり立地条件に恵まれた環境で、ゆったりとした時間の流れを感じさせる雰囲気がある。
 また、管理者はじめ職員が一体となり「その人らしい」生活の実現に意欲的で、研修計画に基づいた研修参加や職員一人ひとりがケア目標をたて、それを評価しながらスキルアップするなど、職員とサービス全体のレベルアップを図っている。 
関係づくりと具体的な支援
 緊急災害時には地域の方が駆けつけてくれる体制があり、地域の方々が認知症の方を受け止め、地域の一員として暮らすことを支援している。
 また、毎日の食事メニューを写真入りで検食簿に記録し、摂取状況や利用者の感想なども記載して次回のメニューに反映させているほか、事前に泊まりを含めた利用体験、トイレ内にシャワーを設置し、失禁時でもその場で洗うことができるなど、利用者のプライバシーへの配慮や尊厳の保持に努めている。 

 

事業所からのコメント
 現在、法人理念にもある「高齢者の人間としての誇りと尊厳を守り、自立した生活の創造を支援する」を開設者はじめ全職員が念頭に置き、日々の生活支援に心掛け取り組んでおります。また生活支援においても単に、する側・される側に区別せず、利用者・職員の気付きや相互協力により、利用者一人ひとりが能力を発揮しながら可能な限り自立した「その人らしい」生活が送れるよう常に心掛け、お互いを家族(パートナー)として認識できるよう日々研鑽しております。
 日々の実践においては行事等に限らず、日常的に利用者が屋内に閉じこもらないよう可能な限り外出(外気浴・散歩・屋外でのレクレーション、個別の外出等)を多く取り入れることで、生活に変化や刺激を設けまた地域交流へもつながるよう努めております。
 特に当苑では、希望される家族への利用体験を考えています。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット