認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホームみずこしの里

公開年月日:   2008年12月26日

事業所名
グループホームミズコシノサト
グループホームみずこしの里
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 大仙市土川上雨堤135-1
定員・ユニット 定員数 9 名   1 ユニット
開設年月日 平成16年1月10日
立地環境  自然豊かな場所にあり敷地も広く、畑も所有し活用できる環境にある。
周辺施設等からの
アクセス
 JR刈和野駅まで車で8分
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
   
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
 開設者  1 名  管理者(介護支援専門員)  1 名
 准看護師  1 名  ヘルパー1級  1 名
 ヘルパー2級  5 名  事務員  1 名
 介護補助員  1 名    0 名
職員内訳
正職員 10 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 1 名
夜間の体制 夜勤 1 名   宿直 0 名
周辺協力機関等  
協力医療機関 藤本医院、富塚歯科医院 
事業所連絡先 TEL:  0187-87-3177 
FAX:  0187-87-3178 
メール:  
経営主体 有限会社 峰の山 
ホームページ http://mizukoshinosato.com

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 自然豊かな場所にあり、敷地が広いため畑でトマトや枝豆、白菜や大根など多くの野菜づくりに精を出すなど利用者の表情も明るく生き生きとしている。
 また、圏域のグループホーム連絡協議会に加入するなど職員の資質向上とサービス向上に意欲的であり、今後の工夫した取り組みに期待したい。 
関係づくりと具体的な支援
 建物は縫製工場を活用したもので、自然体でゆったりした空間と日当たりの良い環境のもと、家庭的な雰囲気の中で一人ひとりの役割や機能を生かした生活を支援している。
 また、地域との関りが深く、地域の産業祭に日ごろ制作している作品を展示したり、消防署や住民の協力を得ながら避難訓練を実施するなど、地域と一体となって交流促進に努めている。 

 

事業所からのコメント
 「グループホームみずこしの里」では家庭的な雰囲気の中で安心と信頼が生まれるよう「住み慣れた、くつろげる家庭のような環境」と「ストレスを避ける環境」を心がけております。
 個室での気ままさと共同生活の楽しさ、そして心豊かに過ごせる生活空間を提供いたしております。
 また、今まで暮らしていた生活環境の中にある「いつまでも自分の意思で暮らしたい」を実感していただけることを目標に支援・援助・介護の提供をいたしております。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット