認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホームきらら浅舞

公開年月日:   2009年10月31日

事業所名
グループホームキララアサマイ
グループホームきらら浅舞
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 横手市平鹿町浅舞字道川南77-7
定員・ユニット 定員数 9 名   1 ユニット
開設年月日 平成17年11月1日
立地環境  ホームの周辺には民家や中学校、田んぼなどが適度に散在し、騒がしくもなく寂しくもない静かな環境にある。
周辺施設等からの
アクセス
醍醐駅より車で5分
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
 グループホーム きらら千畑  1ユニット
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
 管理者  1 名  計画作成担当者  1 名
 介護員(ヘルパー2級)  1 名  介護員(介護福祉士)  4 名
   0 名    0 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 7 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 0 名
夜間の体制 夜勤 1 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 特別養護老人ホーム「平寿苑」、介護老人保健施設「西風苑」 
協力医療機関 西成医院、平鹿総合病院、俵谷歯科医院 
事業所連絡先 TEL:  0182-24-0727 
FAX:  0182-24-0533 
メール: Wakaba214@shirt.ocn.ne.jp 
経営主体 有限会社 わかば会 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 開設から4年目を迎え、利用者の安心と尊厳のある生活を支援し、癒しのある家庭的な生活環境づくりを理念に掲げ、地域住民との関わりを大切にしている。
 管理者を中心に職員がよく連携しながら利用者を支援しており、すべての職員を常勤職員とすることで職員のモチベーションとサービスの質の確保にもつながっている。 
関係づくりと具体的な支援
 計画作成担当者が毎月家族宅を訪問し、利用者の生活状況を報告して意向や要望を把握しており、毎日のドライブなど利用者一人ひとり合わせた個別の対応を可能にしている。
 今後は、生活している利用者の目線になってサービスのあり方を見直し、職員の勤務体制に柔軟性を持たせるなど、理念の具体化に向けて取り組むことを期待したい。 

 

事業所からのコメント
 「認知症によって、自立した生活が困難になった方々に対して、安心と尊厳のある生活を営むことを支援し、家庭的な雰囲気のある住環境のもと認知症高齢者の方々が、心身の痛みを緩和し、心を癒して生活出来ることにお役に立ちたいと願う」の理念のもと職員は、入居者一人ひとりのこれまでの生活歴を尊重し大切にしながら、穏やかな生活が送れるよう支援しています。家族、親戚、友人、地域の方、いつでも気軽に立ち寄り、入居者の方達にもなじみの関係を築いていけるように家庭的な雰囲気を大切にしながら交流の支援、継続を行っていきます。今後は、地域密着型サービス事業所としての役割を認識し、認知症相談・悩みごと・困りごと等の相談窓口として、地域の方々に貢献できるよう取り組んでいきたいと思います。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット