認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホームテレサ

公開年月日:   2008年10月31日

事業所名
グループホームテレサ
グループホームテレサ
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 男鹿市脇本脇本字向山166-12
定員・ユニット 定員数 18 名   2 ユニット
開設年月日 平成15年7月1日
立地環境  日本海を見下ろせる高台に位置し、快晴の時は遠くに鳥海山を眺めることの出来る風光名美な場所にあり、近くにスーパーやコンビニ、消防署、小学校などがあり、又近くには施設(会社)で設置した公園もあり、利用者及び近隣の人々も多く利用出来、利用者との交流も行っている。
周辺施設等からの
アクセス
 JR男鹿線脇本駅より徒歩で15分、また学校通りのバス停で下車し約300mの徒歩で到着できる。
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
   
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
 施設長  1 名  管理者  2 名
 計画作成担当者(兼務)  2 名  介護員(介護福祉士)  1 名
 介護員(ヘルパー)  13 名  事務員  1 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 16 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 0 名
夜間の体制 夜勤 2 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 老人保健施設「男鹿の郷」 
協力医療機関 たむら船越クリニック、森山歯科医院 
事業所連絡先 TEL:  0185-22-2510 
FAX:  0185-22-2511 
メール: Teresa-oga@ybb.ne.jp 
経営主体 有限会社 テレサ 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 家庭的な温かさにあふれたホームづくり、入居者の思いを尊重したケアの実現を目指しており、近年は地域との交流にも力を入れている。
 ホームの敷地内に整備された広々とした庭は、眼下に日本海が見渡せる気持ちの良い散策の場となっており、茶話会や夏祭りなどの屋外行事、地域交流の場として活用しているほか、近隣の人々が立ち寄れる公園としても活用されている。
 今後は運営推進会議を有効に活用し、地域密着型の事業所としてのあり方を模索しながら、今後の取り組みにつなげていくことを期待したい。 
関係づくりと具体的な支援
 ホームの行事に地域の人々を招待したり、地域の年中行事への参加、老人クラブや小学生・幼稚園児との交流にも積極的に取り組んでいるほか、ドライブなどの外出の機会も多くつくっており、外出先では買い物の楽しみを実感できるよう品物の選択、金銭の支払いを意図的に支援して入居者の生活に潤いをもたらしている。
 また、日常のケアに関して個別ケア記録のほか個別の介護月報を整備し、入居者の生活状況や健康状態の変化を丁寧に記録しており、それらを活用しながら一人ひとりの特徴を捉えたケアサービスを実践している。 

 

事業所からのコメント
 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット