認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホーム・つばき苑

公開年月日:   2009年9月29日

事業所名
グループホームツバキエン
グループホーム・つばき苑
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 秋田市雄和椿川字小鹿野戸39-2
定員・ユニット 定員数 18 名   2 ユニット
開設年月日 平成16年4月1日
立地環境  ホームの南側には雄物川が流れ、遊歩道が設置されています。また北側には太平山が眺望でき、天候によっては鳥海山も望まれます。田園に囲まれ、季節のうつろいを感じながら、のどかな生活ができます。御所野ショッピングセンターへは車で10分程です。
周辺施設等からの
アクセス
JR秋田駅から雄和線バスで40~50分。「川添郵便局」バス停で下車、徒歩10分。
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
 認知症対応型共用型通所介護  
 認知症対応型共同生活介護短期利用共同生活介護  
   
   
   
   
   
   
職員配置
 管理者(介護支援専門員)  1 名  計画作成担当者  2 名
 介護員(介護福祉士)  3 名  介護員(ヘルパー2級)  7 名
 介護員(資格なし)  5 名  事務員  2 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 9 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 9 名 パート 1 名
夜間の体制 夜勤 2 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 河辺消防署雄和分署、雄和駐在所、特別養護老人ホーム花の家 
協力医療機関 岩崎医院、すがわら歯科、バラジマ歯科クリニック 
事業所連絡先 TEL:  018-886-5505 
FAX:  018-886-5506 
メール: tsubakien@brown.plala.or.jp 
経営主体 有限会社 グループホーム・つばき苑 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 法人代表者の社会貢献したいという思いから開設した事業所で、地域密着型サービスに位置づけられたことで理念を見直し、地域での暮らしを継続しながら、個人の尊厳を重んじた懇切丁寧なサービス提供をめざしている。
 また、認知症キャラバンメイトの実践のほか、認知症対応型のデイサービスやショートステイの指定を受けるなど、利用者及び家族、地域のニーズに応えるべく多機能性の充実に努めている。 
関係づくりと具体的な支援
 法人代表者も自らケアに関わり、管理者のリーダーシップのもと利用者と真摯に向き合い、事業所主導で実施していたレクリエーションをやめるなど、利用者一人ひとりの意向に沿った生活の実現に努めている。
 また、運営推進会議への家族会の参画や定期的な家族会開催など、家族との関わり方を大切にしており、そこから利用者の快適な生活環境づくりやサービス提供に反映させたいと考えている。 

 

事業所からのコメント
 平成16年4月1日に開設して6年目になります。ホームの理念である「優しさ」を持った介護を提供させていただくために、スタッフの質の向上に努めています。認知症を正しく理解し、温かい人間味のある介護を目指して日々精進しています。
 また、地域社会へのため、認知症キャラバンメイトの研修を受講し、サポーター養成研修への協力できる体制をつくっています。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット