認知症対応型共同生活介護事業所

地域密着型サービス外部評価結果:グループホームいこい

公開年月日:   2010年2月9日

事業所名
グループホームイコイ
グループホームいこい
施設種別 認知症対応型共同生活介護事業所
所在地 八峰町峰浜田中字立花13-1
定員・ユニット 定員数 9 名   1 ユニット
開設年月日 平成16年3月15日
立地環境  住宅街のはずれにあり、木々や田畑と緑が多く、四季を感じながら、のどかに生活できる環境にある。
周辺施設等からの
アクセス
JR能代駅より車で20分
JR五能線・沢目駅より車で5分
併設・系列施設等
施 設 名 定員数・ユニット等
   
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
 管理者  1 名  介護支援専門員  1 名
 介護福祉士  1 名  ホームヘルパー2級  6 名
   0 名    0 名
   0 名    0 名
職員内訳
正職員 5 名 嘱託職員 0 名 臨時職員 0 名 パート 4 名
夜間の体制 夜勤 1 名   宿直 0 名
周辺協力機関等 特別養護老人ホーム松波苑 
協力医療機関 八峰町営診療所 
事業所連絡先 TEL:  0185-70-3151 
FAX:  0185-70-3152 
メール:  
経営主体 有限会社 グループホームいこい 
ホームページ  

 

事業所の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
運営理念・運営体制
 住宅と自然がほどよく調和している中にあり、他法人で運営する事業所が隣接しているほか、すぐ近くにも他事業所が立っており、狭い地域に3つの事業所が存在する珍しい環境にある。
 これまでは、入居者の生活を支えるために試行錯誤しながらケアにあたり、どちらかというとホームの中のことで精一杯であったが、今後はホームの外にも目を向け、入居者がその地域で暮らし続けることを支援するため、地域密着型の事業所としての役割・機能を再確認し、地域住民や他事業所、関係機関等との連携・協力体制を確立させてほしい。 
関係づくりと具体的な支援
 管理者をはじめ職員が初心を大事にしたケアを心がけ、入居者の行動をあたたかい目で見守り、付き添い、さり気なく支援しており、入居者のその人らしい生活を支えている、という印象を強く受ける。
 また、ホームの畑の横に職員が手づくりで東屋を建設中であり、その場所を利用して隣接事業所にも声をかけながらバーベキューを行うなど、入居者と職員同士が交流を深める機会をつくっている。 

 

事業所からのコメント
 認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)と名前はよく聞くが、実際はどういった所なのか、どういうものなのかと、まだまだ地域住民の人たちへの働きかけが足りないと感じております。地域密着型に位置づけられたこともあり、今後は今まで以上に地域の方々へグループホームの内容・役割等を理解してもらえるよう努め、地域住民の方々や関係機関との連携・支援体制を構築できるよう頑張りたいと思っております。 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット