福祉サービス第三者評価

秋田赤十字乳児院

更新年月日:   2018年2月19日

施設名 アキタセキジュウジニュウジイン
秋田赤十字乳児院
施設種別 乳児院
所在地 秋田市広面字釣瓶町100-3
定員

30 名

立地環境  秋田市東部に位置する閑静な住宅街の中にあります。
学校や病院などのほかに小さな公園も各所にあり、四季おりおりの豊かな自然と文教的施設の整った子育てに適したところです。
周辺施設等からの
アクセス
JR秋田駅東口から大学病院行きで7分、山崎団地バス停下車徒歩3分
実施している事業等
デイケアサービス事業 午前7時~午後7時まで
ショートステイ事業 保護者の病気、出産、出張、育児疲れなど
でんわ相談「赤ちゃんほっとダイヤル」 午前8時30分~午後11時まで
育児サークル「愛あいクラブ」 月1回 第2火曜日開催 親子で楽しく遊びましょう
プレママサロン

月2回 第2、3木曜日開催(2回で1コース)
対象:はじめてのパパ・ママ・おばあちゃん等

 ボランティアの受け入れ

希望の日時・活動内容で参加 

   
   
   
職員配置
院長 1 名 嘱託医 1 名 看護師 6 名
保育士 18 名 児童指導員 1 名 個別対応職員 1 名
家庭支援専門相談員 2 名 里親支援専門相談員 1 名 心理療法担当職員 2 名
栄養士 1 名 事務員 1 名 調理員等 5 名
職員内訳
正職員 18名 嘱託職員 3 名 臨時職員 13 名  パート 6名 
開設年月日 昭和24年8月15日  
改築年月日 平成12年3月10日
連絡先 TEL:  018-884-1760
FAX:  018-884-1762
メール: 
経営主体 日本赤十字社秋田県支部
info@akita-nyuji.jrc.or.jp
 
ホームページ http://akita-nyuji.jrc.or.jp/

 

施設の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)

 ◇特に評価の高い点
3年前の評価では7項目のb、c評価があったが、院長のリーダーシップと職員の改善意欲溢れる取組みにより、自己評価の課題を克服する継続的な取組みが行われ、改善と養育支援の高度化が図られ、全般的に基盤が整っている。

1.スーパーバイズ体制の取組みでは、平成29年度から常勤の心理担当職員を配置しバイザーの3名体制を整えた。年数回の定期的なスーパービジョンを行い職員の業務上の個別的課題と個人的ストレスなどを把握し、助言、指導、評価を行い養育支援の質の向上に積極的に取り組んでいる。
2.小規模グループケアの推進により、養育環境は落ち着きより良いものになっている。また、増築やトイレの改修などハード面も改善され、充実した養育機能が整備されている。
3.県から里親支援機関として委託を受け、里親支援専門相談員を配置している。里親制度の普及や新規開拓など地域に向けた働きかけを行うとともに、里親委託の推進やアフターケアまで積極的に事業を展開している。


◇改善を求められる点
外部監査は会計処理や財務の関係で公正かつ透明性の高い監査が行われている。監査は具体的改善事項の指導も行われその後改善に取り組まれている。しかし、第三者評価における外部監査の範囲は財務諸表以外に「事業の監査」も含まれていることから、今後の取組みに期待したい。

 

施設からのコメント
 今回で4回目の受審となりました。今回の調査で唯一改善を求められる点として助言いただいたのは、財務諸表以外に「事業の監査」も受けなければ公正かつ透明性の高い適正な運営とならないということでした。日本赤十字社では平成31年度から全社的な外部監査の導入を検討しており、次回の第三者評価までには財務諸表以外の「事業の監査」も実施予定です。また、改善事項とまではならなかったものの、一部の保護者からのアンケートでは、困ったときに相談できる外部機関について十分に理解されていなかったことから、その点についてはこれまでよりも丁寧に説明していきたいと存じます。
 

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット