福祉サービス第三者評価

あすなろ

公開年月日:   2014年1月20日

施設名
アスナロ
あすなろ

 

  

施設種別  障害者支援施設
所在地  小坂町小坂字仁吾平16
定員数 60 名
居室の形態
個室

10室

2人部屋 28 室    
立地環境  鉱山の町、明治の芝居小屋「康楽館」のある小坂町の郊外にあります。また、十和田湖にほど近く四季折々の自然が満喫できます。
周辺施設等からの
アクセス
東北自動車道小坂ICから車で20分
秋田自動車道小坂北ICから車で10分
実施している事業等
 指定生活介護事業 60名 9:00~16:00 
 指定施設入所支援事業 60名 終日
 指定短期入所事業 4名 
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
施設長 1 名 管理課長兼
指導係長
 
1 名 主任生活支援員 2 名
支援員 33 名 主任看護師 1 名 看護師 1 名
栄養士 1 名 調理員 5 名 清掃員 1 名
用務員 1 名 事務員 1 名 ボイラー技士  1 名
職員内訳
正職員 30 名 嘱託職員 1 名 臨時職員 17 名 パート 2 名
開設年月日  昭和55年1月15日  
改築年月日  平成4年4月1日(増床)
連絡先 TEL:  0186-29-5226
FAX:  0186-29-5227
メール: asunaro@hanawafukushikai.jp
経営主体  社会福祉法人 花輪ふくし会
ホームページ http://a-hanawafukushikai.jp

 

施設の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
  周囲を自然に囲まれた青森県との県境付近にあり、近隣には同法人が経営する知的障害者施設と他法人が経営する特別養護老人ホームがある。重度の利用者が多いが、利用者のニーズを満たした生活環境づくりに積極的に取り組んでおり、現在ケアホーム2棟を開設している。
 利用者のできる力を引き出し、できる限り普通の生活を送れるよう見守ることを基本とした支援に努めている。支援に必要な手順はすべてマニュアル化され、食事、入浴、排泄などの日常介護を通じて安全かつ、ゆったりとした生活環境づくりをめざし、支援部会などで話し合い工夫を重ねている。
 また、利用者の主体的活動を尊重し、外出・外泊時に送迎したり、パソコンやインターネット使用環境を整備したり、カタログショッピングや買い物など自由な生活を支援している。
 申し送りやPCネットワークなどにより確実な情報共有を可能とし、速やかな支援の対応につなげているため、利用者のできることや意欲を引き出すためのプログラムを整備するとともに、ボランティアを活用した余暇活動の充実など利用者主体の生活環境づくりに向けて取り組むことが望まれる。

 

施設からのコメント
 法人の経営理念と施設の運営方針の全職員への浸透や事業計画の周知を図りながら、利用者主体、サービスの質の向上に取り組んでいます。具体的実践としては支援マニュアルの見直しとともに、その活用を推進するために、部門目標として掲げて取り組むことにより、職員によるサービスのばらつきを解消し、サービスの標準化に努めています。
また、日常業務を通しての「気付き」を基に、業務改善に取組んでおり、PDCAサイクルの徹底に努めています。
そして、これらの実践を通じてOJTを推進することで人材育成を図っています。日常生活支援では利用者のできる力を引き出し、できる限り普通の生活を送れるように見守ることを基本とした支援に努めています。
今後は、さらに利用者のできることや意欲を引出しながら、ボランティアを活用した余暇活動の充実などを図り、理念や事業計画を始めとする利用者や家族への情報公開に努め、人事考課や職員の個別研修計画の策定・実施等、人材育成に努めます。
今回、「あすなろ」として初めて第三者評価を受審して、これまでの実践で評価を頂いた点については、決して満足することなく改善のサイクルを継続していくことが大切だと思っています。
また、自分たちではこれまで気付かなかった視点もあり、新たな発見でした。改善につなげていきたいと思っています。

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット