福祉サービス第三者評価

横手市サンハイム

公開年月日:   2014年3月3日

施設名
ヨコテシサンハイム
横手市サンハイム
 
施設種別  母子生活支援施設
所在地  横手市松原町2-13
定員 20 世帯
立地環境 横手駅まで徒歩10分。横手の中心住宅地の中にあります。
施設の前には公園もあり、子ども達がのびのびと遊ぶことができます。
その他、病院・スーパー・小中学校にも近く、生活しやすい周辺環境が整っています。
周辺施設等からの
アクセス
 
実施している事業等
 緊急一時保護事業 随時 
 学童・乳幼児保育  入所中の乳幼児・小学生対象
 病中、病後児保育  入所中の乳幼児・小学生対象
   
   
   
   
   
   
   
職員配置
施設長 1 名 母子支援員 3 名 少年指導員 2 名
少年指導員
兼事務員
1 名 保育士 1 名 被虐待児
個別対応職員
1 名
医師(非常勤) 1 名        
           
職員内訳
正職員 4 名 准職員 5 名 非常勤職員 1 名 パート  名
開設年月日  昭和30年4月1日  
改築年月日  平成元年4月1日
連絡先 TEL:  0182-32-6095
FAX:  0182-32-6551
メール: sunheim@family-care-service.or.jp
経営主体  社会福祉法人 ファミリーケアサービス
ホームページ  http://family-care-service.com/

 

施設の特徴(評価の高い点、改善が求められる点など)
 施設の果たすべき役割を認識し、母親と子どもの自立に向けて専門的な支援を行うため、母親と子どもの担当職員制とし、入所時にはそれぞれの生活目標や意向の把握に努め、他入居者とのコミュニケーションを図りながら生活環境への適応を支援している。食事づくりや清掃、洗濯等を母親と行い、育児相談や保育所等への送迎、同年代の子を持つ親同士の茶話会を開催するなど母親の持てる力を引き出しながら生活スキル向上に向けて支援しており、必要に応じて図式や絵にして視覚で理解できるよう工夫している。早朝・夜間・休日等のほか母親の体調不良時などの預かり保育や、学習室の設置、中高生の夜間勉強場所の確保、奨学金制度の紹介や進路相談などのほか、キャンプや座禅など様々な社会体験プログラムを用意し、子どもの成長と自立を支援している。「生教育委員会」を設置して、性教育や虐待防止など自分の身を守るための知識や対応を学ぶための準備を進めている。資格取得や求人情報を積極的に提供し、就労後の不安やストレスへの相談対応により、職場の人間関係や就労時間等の調整など支援している。
 今後は、各居室への浴室設置や心理療法担当職員の配置など、新たな生活スタイルや専門性の確保に向け、法人本部と検討のうえ実現に向けて取り組むことが望まれる。

 

施設からのコメント
 今回初めて第三者評価を受審しましたが、評価者の方々から的確な助言をいただき、大変学びの多いものとなりました。全職員で自己評価に取り組み、第三者評価に臨みましたが、日頃の支援の見直しにも繋がり、整備しなければいけない点や改善しなければいけない点等、明確になった部分が多々ありました。
 当施設では、自立支援計画に力を入れて取り組んできましたが、【2自立支援計画、記録】の全項目がb評価であったことは残念に感じています。c評価となった項目については、対応が難しい項目もありますが、改善できる点については、職員間で見直しをしながら取り組んでいきたいと思っています。
 今回の評価を活かし、今後もさらに入居者の方々にとってより良い支援に繋がるよう全職員で努力していきたいと思います。
 細部に渡り評価していただき、ありがとうございました。

 

評価結果の詳細を見る

ワムネット
福祉サービス第三者評価事業ホームページ(全国社会福祉協議会)