ニュース&トピックス

個別事例から地域支援を考える事例検討 ~CSW実践者スキルアップ研修を開催します!

 

個別事例から地域支援を考える事例検討~CSW実践者スキルアップ研修を開催します

 「我が事・丸ごと」の域共生社会の実現に向けて、福祉専門職には、複雑多様な課題を抱える住民に対して包括的に個別支援を行うと同時に、個別事例の蓄積から地域の課題を把握しつつ、住民や専門職等の連携による支援の仕組みづくりや新たな社会資源の開発など、地域支援の視点と実践が求められます。
 そこで、そうした社会的期待に応える一助とするため、全国各地で地域福祉計画・活動計画策定委員やアドバイザーなどで活躍されている日本社会事業大学准教授の菱沼幹男氏をお招きし、氏の開発した「CSW事例検討フレーム」を活用した事例検討の手法について理解を深めることを通じ、福祉専門職の更なる資質向上を図ることを目的に、次のとおり研修を実施しますので、ご案内いたします。会員以外の御参加も歓迎いたしますので、多数のお申し込みをお待ちしております。

 

日時

令和元年9月30日(月) 午前10時30分から

会場

秋田市にぎわい交流館AU3階 多目的ホール 

※会場までのアクセス(外部ページへのリンク)

参加対象

コミュニティソーシャルワーク実践者養成研修修了者、
市町村社会福祉協議会職員、地域包括支援センター職員、
市町村行政地域福祉計画担当等職員、生活支援コーディネーター、

地域福祉に関心のある医療・保健・福祉関係者 等

内容

  開催要綱(PDF) をご参照ください

参加費     無 料 
参加定員     70名

申込方法

9月20日(金)までに参加申込書を電子メールかFAXでお送りください。
※参加申込書はこちら →
 「参加申込書」(Word)

参加に当たっての事前準備

 自身が関わった事例を一つ選び、事例概要を作成して当日1部お持ちください。
なお、グループで事例を出し合ってさらに一つに絞り込むため、関わった事例が無い方も御参加いただけます。

 事例概要様式はこちら→ 「事例概要」(Word)

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら

地域福祉・生きがい振興部地域福祉・生活相談支援担当/小松
TEL 018-864-2714
E-mail chiiki@aitakenshakyo.or.jp