ニュース&トピックス

平成30年度主任介護支援専門員更新研修における事例提出様式について

今年度の主任介護支援専門員更新研修においてご準備いただきます、事例の様式を掲載いたしますので、適宜、ご準備をお願いいたします。

 

 

主任介護支援専門員更新研修

様式のダウンロード

主任介護支援専門員更新研修の事例提出について
リハビリテーションや福祉用具の活用に係る事例
看取りにおける看護サービスに関する事例
認知症に関する事例
入退院時等における医療との連携に関する事例
家族への支援の視点が必要な事例
社会資源の活用に向けた関係機関との連携に関する事例
状態に応じた多様なサービス(地域密着型サービスや施設サービス等)の活用に関する事例

事例は、上記の7科目となります。内容は、自身が主任介護支援専門員として、他の介護支援専門員から相談を受け、指導・助言を行った事例となりますが、現在、相談を受けている事例のほか、過去に相談を受け、助言等行った事例でも差し支えありませんので、科目分ご準備くださるよう、お願いいたします。
※内容が重複していると思われる場合は、同一の相談事例でもよろしいですが、その場合は、科目の内容に合わせてそれぞれ作成していただくことになります。
※ご持参いただく事例は、1科目について7部となり、合計で49部となりますので、ご注意ください。

 

研修記録シートについて

 研修受講に際し、研修記録シートが必要になりました。研修記録シートは、研修受講前後を通じて、各自の理解度を把握し、研修による学習効果の向上と学習後のポイントを焦点化し、継続的な資質向上に役立てる目的として使用します。

主任介護支援専門員更新研修

 

お問合せ

  • 施設振興・人材・研修部 介護支援専門員養成事業担当
  • TEL(018)824–3666
  • FAX(018)864-2840