ボランティアについて

市町村社協災害ボランティアセンター設置運営マニュアル作成に向けたガイドライン

市町村社協災害ボランティアセンター設置運営マニュアル作成に向けたガイドライン

  
 このたびの東日本大震災では、被災地における災害ボランティアセンターの役割機能の必要性が再確認されました。
 秋田県社会福祉協議会では、本県が地震や津波、風水害等の大規模自然災害により被災した際に、被災市町村社会福祉協議会が迅速に現地災害ボランティアセンターを設置するためのマニュアル作成に向けたガイドラインを作成しました。
 このガイドラインを参考とし、市町村行政や関係団体と協議を行いながら、災害ボランティアセンター設置運営マニュアル作成に役立ててください。

 

 PDFファイルダウンロード