福祉の制度や相談について

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な資金が必要な方及び生活の立て直しが必要な方に特例貸付を実施しています。

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な資金が必要な方及び生活の立て直しが必要な方に特例貸付を実施しています。

○現在お住まいで住民票のある市町村社会福祉協議会が窓口になります。
   貸付を希望される方は、市町村社会福祉協議会へご相談ください。
      ※県内市町村社会福祉協議会は
こちら


○特例貸付の申請受付期限は、次のとおりです。
   緊急小口資金      令和4年3
月末
   総合支援資金(初回)  令和4年3月末
   総合支援資金(再貸付) 令和3年12月末


○令和4年12月以前に償還が開始となる貸付について、
   令和4年12月末まで据置期間を延長することとされました。


○該当する方は、令和5年1月から償還が始まります。
   なお、既に返済が始まっている方は、対象となりませんのでご注意ください。
   

○申請に必要な書類が不足していたり、確認が必要な事項があった場合には、
   その確認に要する日数がかかります。



○個別の審査状況や送金予定日のお問い合わせには対応しかねますので、
   ご遠慮くださいますようお願いいたします。




○「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」に関する
    お問い合わせは、厚生労働省のコールセンターにお問い合わせください。
   
    <問い合わせ先>
    電話:0120-46-8030
    受付:9:00~17:00(平日のみ)

 【緊急小口資金】一時的な資金が必要な方〔主に休業された方〕

  【総合支援資金(生活支援費)】生活の立て直しが必要な方〔主に失業された方等〕


 

【総合支援資金(生活支援費)】の再貸付のご案内

  

○再貸付の申請受付期限は、令和3年12月末です。



○償還時において、なお所得の減少が続く場合、借受人と世帯主が
   住民税非課税であれば償還免除の対象となります。


○償還免除は、資金種類ごとに行われます。詳細はこちらをご覧ください。




 
   また、住居確保給付金のご相談は、生活困窮者自立支援法に基づく
   自立相談支援機関が相談窓口になります。
      ※県内自立相談支援機関は
こちら
  


   秋田県社会福祉協議会 地域福祉・生活相談支援担当 TEL:018-864-2713