新地域支え合い事業

サロンありうら(大館市)

居場所について

夜の会合が多くなりがちな町内会館を有効活用しようと、日中はふれあいサロンとしてオープン
誰でも自由に気軽に遊びに来てください。

地域の活動拠点とふれあい交流拠点
二つ同時にスタート

大館市の樹海ライン沿いある建物に町内会館の看板とサロンの看板が両方掲げられている。元々は児童会館だったところだ。
この町内は歴史が長く高齢化率が高いが、隣の町内は新しく、住宅街として広がり若い人が増え、子どもの数も多くなり児童会館が手狭になった。
そこで新しく児童会館をつくることになり、残った建物を地域の交流拠点として町内会館、そしてふれあいサロンとして使用している。

活動のきっかけ

町内会館を有効活用
新たな交流をつくる場の提供
 
元々、この地域には町内会館が無く、会合などの集まりは他の施設が空いてる日に予約をして借りていたので非常に効率が悪かった。
児童会館が別の場所に移動したことをきっかけに、残った建物を、いつでも会合など町内の行事を開けるようにと町内会館として使用することに決定した。しかし町内会館だけの機能だと、サークルなどの貸し借りや、決まった行事、会合のみだけの限られた使用になり、また会合は、夜だけの使用が多いので、日中の時間はほとんど未使用状態が多くなる。
そこで空いている時間を有効的に使おうと、日中も開けておき、若い人が来る来ないは気にせず、高齢者が多い地域であることを重要視し、孤立し閉じこもりがちにならないように、ここに来ることにより仲間ができ、外出が楽しみになるきっかけになるようにと考えた。また、町内会館の機能も兼ね備え、午前10 時から午後4 時の間は誰でも自由に気軽に来れる地域の交流サロンとして同時にスタートをした。
 

活動内容

気軽に集まり自由に活動できる、地域の交流サロン
 
  • サロンとしての使用は自由
  • 月に一度昼食会開催(1.2 月は無し)
  • 消防署から救命講習会
  • もちつき大会、バザー開催などその他町内活動の使用
  • 簡単なスポーツ道具、カラオケを置いてあり自由に利用可能
サロン利用者は1 日約10 人~15 人。高齢者の使用が多い。サロンは水曜日を除く毎日開催しており、町内外の方でも広く利用可能。
「我々は規制はかけません。堅苦しいのを考えたら大変ですよ」と工藤さんは話す。
活動内容は決めておらず、集まった方が自由に活用することができ、お茶を飲みながらのおしゃべり、昼ご飯を持ち寄った昼食会など、それぞれにこの場所で過ごす時間を楽しんでいる。
また高齢者が多いことから、消防署の方を呼び救急講習会を開いている。その際には40 人ほど集まる。
一人で来てもボランティアが常駐しているので、話など楽しむことができ、ここに来ている人とふれあう機会となり仲間が増え元気や笑顔も増える。
ここで出会い、仲間となりそしてサークル活動へと発展していった、書道の会、詩吟の会、俳句の会などもある。自主的に活動する日や時間を決め、活動をしており、人と人をつなげるサロンとしての機能を十分に発揮し、そして新たなつながりへと展開がはじまっている。
企画としてただ一つ、月に1 度は昼食会がある。これはサロンを始めた時、集まるきっかけとして企画したことだ。今でも弁当を取ったり、手作りの食事を持ち寄ったりと続いている。その時にはアルコールを用意するので、男性の参加者がぐんと増える。男性はアルコールが入らないと話のきっかけが掴めないようだ。
 

地域との関係

よりよい地域になるように「みんな地域の顔見知り」を目指します

サロンを通じて、同じ町内に住んでいるが初めて交流ができた人もいる。安心して 暮らせる地域のためにも改めて出会いがある交流の場所の大切さを実感した。
小学校が近いので学校帰りに寄る子どももいる。子どもから高齢者までみんなが地域の顔見知りになり、ここから地域の方々との交流の輪が広がり続けている。

スタッフ(活動者)との連携

10 名。常時2 名滞在。半日交代制。

運営継続のコツ

自主性を大切にする。利用する方が主体的に、楽しめる活動をつくっていくことにより長続きします。 

メッセージ

毎日型のサロンは、ボランティアとして協力してくれる人材を一人に負担をかけないように、ある程度多く確保しておくことが大事です。
また、お世話する側・ される側の垣根を無くし、みんなが積極的に参加し、一緒に楽しさを共有して過ごすことが大切です。
 
  • 運 営 有浦町内会館
  • 発足日 平成18 年12 月
  • 所在地 秋田県大館市有浦4 丁目9-39
  • 代表者 阿部文雄
  • 連絡先 TEL 0186-49-7338
  • 開催日 水曜日を除く毎日 10:00~16:00
  • 利用料 2~10 人200 円 11人以上300 円 
    (光熱費として夏は100 円、冬は300 円)サロンとしての使用は無料
 
 

 

画像1