新地域支え合い事業

第3回こまち助け合い推進研究会

第3回こまち助け合い推進研究会

平成27年8月5日(水)
秋田市ジョイナス
 

『こまち助け合い推進研究会』の活動について

1. 名称 ; 新地域支援事業  こまち助け合い推進研究会
2. 目的 ; 新地域支援事業に関する、各地の情報の受発信と共有を図り、助け合いの広がりを推進する。
3. 事業内容;
①学習会の開催、②自治体と協働し、新地域支援事業を推進、③生活支援コーデイネーター及び協議体のネットワークづくり、④全国・県内の活動の情報発信・収集 ほか
4.組織の構成員
①運営委員;6団体7名
(主として昨年実施の『新地域支援のあり方を考えるフオーラムin秋田』の実行委員会のメンバー)
秋田県健康福祉部長寿社会課
秋田県社会福祉協議会
秋田市福祉保健部長寿福祉課
NPO法人あきたパートナーシップ
公益財団法人さわやか福祉財団インストラクター
公益財団法人秋田県長寿社会振興財団(LL財団)
 
②研究会のメンバーとして、昨年、さわやか福祉財団主催で仙台市で開催された『新地域支援事業における助け合い活動推進に係る研修会』に参加したメンバー及び研究会活動に賛同されたメンバー鹿角市、小坂町、由利本荘市、にかほ市、鹿角市社会福祉協議会、三種町社会福祉協議会、湯沢市社会福祉協議会、羽後町社会福祉協議会
     
③その後会活動に賛同されて入会したメンバー
        仙北市地域包括支援センター
 
(県内の助け合いの広がりを推進するため、今後とも研究会活動に賛同し、積極的に参加いただくよう各市町村に働きかけをする予定である。)
 
④アドバイザー;公益財団法人さわやか福祉財団