新地域支え合い事業

牛島つどいの家(秋田市)

居場所について

静かな住宅街の一角で自宅を開放し高齢者の集いの場を開催している。
開催日には地元の退職保健師による健康チェックを行っている。

孤立感の解消や仲間づくりのために、集いの場として自宅を開放

静かな住宅街の一角。一人暮らしや日中一人でいる高齢者を無くそうと自宅1 階を全て開放した「集いの場所」がある。
応接室にはピアノがあり、開催日によってピアノ演奏会が開かれ参加者の心を和ませる。居間は書道などの活動の場になり、台所はみんなで食事をする場所としてたくさんの机と椅子が並べられている。
温かい日常生活がそこにある、とてもアットホームな雰囲気。近所から歩いてくる方、また遠く市外から通ってくる方もいる。

活動のきっかけ

住み慣れた自分の町で
元気に楽しみながら過ごすために

地域で孤立している高齢者が多く、住み慣れた自分達の町で楽しみながら暮らし続けていくためにも元気に過ごし、活力がわくようにと高齢者のつながり作りを目指し気軽に集え自由に交流できる場所をつくろうと平成13 年「牛島つどいの家」として自宅にて活動を始めた。

活動内容

保健師による健康チェックからはじまる

  • お茶を飲みながらみんなで懇親会
  • 昼食会
  • 保健師による血圧測定などの健康診断
  • 専門講師の協力で講座開催
  • 参加者自身による特技を活かした講座開催
  • 地域ボランティアによる講座
  • 年に1 度日帰り温泉旅行(6 月)

利用者は20~30 名。参加をする方は口コミが多く、友達が友達へと伝わり一緒に来られている。 
活動は月1回。「老後も元気に」と高齢者のつながりづくりと生きがいづくりを目指して活動をしている。
牛島つどいの家では保健師さんから血圧測定をしてもらうことから始まる。保健師さんは一人ひとりから健康の状態を聞き、相談にのったりアドバイスをしたりと丁寧に対応をされている。健康チェックをすることにより自分自身、健康管理を意識するきっかけにもつながっている。
集いの場では、みんなで一緒に活動をすることで人と人とを結んでいる。午前中はみんなで行う活動の時間。毎月行われる活動内容は参加者の希望を取り入れ1 年間を通し計画されている。
シャンソン・バイオリンとピアノ演奏・なつかしいメロディーの演奏会・書道・華道・医師、歯科医師による健康講座・地域薬局の栄養士による食事作りの協力など専門の講師による活動、地域ボランティアによる落語・人形劇・朗読会などバラエティ豊かな活動が長谷川さんの広い人脈を活かし実施されている。
参加者も積極的に活動に取り組んでいる。参加者の中で特技を持つ人が活動の講師になる場合もある。
また参加者が手伝おうかと食事をつくっているボランティアの方に話しかけている姿もみられた。長年多くの人に食事をつくっていた経験がある方だ。
ここに集う方々はみんな積極的に自分の特技を活かし活動者と参加者がお互いに協力し合い楽しみながら共に集いの場所での時間を過ごしている。
特に大切にしていることは昼食会。手作りの料理を楽しみながらのお喋りが、人とのつながりを深め心の支えにもなっている。昼食には参加者からのおすそわけの漬物やお菓子なども並び、食卓もバラエティ豊かだ。
「会話をしながらの食事、その後のお茶を飲みながらの会話も情報が豊かで参加者の良い刺激になってます」と長谷川さん。楽しく会話をしながら食事をすることで孤独感が和らぎ、また悩みを分かち合えたりと心と体の健康を図り、そして会話を通して生活に役立つ情報がたくさん学べる場所にもなっている。
年に一度の日帰り旅行は、より一層親睦と交流を深めながら日頃の疲れを癒している。

地域との関係

地域の方の協力によって活動の場が広がっている

活動の専門講師の方、地域のボランティアの方など地域の方の協力があり活動の幅が広がり、楽しい学習の場、交流の場につながっている。

スタッフ(活動者)との連携

開催日には3 名ボランティアがいる。毎回、電話で出欠の案内をし、情報を共有しながら当日は参加者と共に会話を楽しみながら活動している。
食事は人数が多くても前日に作り置きはせず、また生ものは避け、旬のものを使い栄養バランスのとれた食事をすることに気をつけている。

運営継続のコツ

誰でも気軽に来れるような配慮をする。「場所は提供するので、若い方などに活動を引き継いで欲しい」と長谷川さんは話す。地域には孤独の解消、引きこもり防止のため高齢者が気軽に集える場所が必要であることを伝えるための言葉だ。

メッセージ

みんなお互い様という気軽な気持ちで、できるだけ長く続けるためにも、国の介護予防事業に併せて、行政のバックアップがあれば、あちこちで取り組まれるのではないでしょうか。

  • 運 営 牛島つどいの家
  • 発足日 平成13 年4 月
  • 所在地 秋田県秋田市牛島西2-7-31
  • 代表者  長谷川 泰子
  • 連絡先 TEL 018-834-7463
  • 開催日 毎月1 回第一木曜日 10:00~12:00
    (活動時間。それ以降は昼食会、おしゃべりなど自由に過ごす)
  • 利用料 昼食代500 円+ 支援費100円で計600 円
画像1