新地域支え合い事業

皆別当 ふれあいサロンの会(大仙市)

居場所について

地域の中心である自治会館を利用した
より良い地域を目指したふれあいサロン

地域の拠点を活用した地域住民
ふれあい交流づくり

地域の中心にあたる自治会館を活動拠点にし、地域住民が心身共に健やかに住み慣れた場所で暮ら し続けるために、気軽に集まり交流を深めながらふれあい・支え合いの地域をつくり、そして地域住民の心の繋がりを通じて「より良いふるさとづくり」を目指しサロン活動を行っている。

活動のきっかけ

ふるさとを愛し
心豊かにふるさとで暮らすために

サロン開催以前から世代に応じた団体活動があり、それぞれが交流活動を活発に行っているが、地 域内でも少子高齢化の波が押し寄せてきており、町内会活動行事など地域全体でのふれあい交流の機会が少なくなってきていた。
高齢化が進行する中で、世代間での各種団体活動の他にも身近な場所で地域全体における交流の機会を増やそうと、大仙市社会福祉協議会が推進している地域支えあい活動推進事業の取り組みを開始。平成24年4月より自治会・老人クラブなど各種団体の代表者から組織する「ふれあいサロン」を自治会館を拠点として開催するに至った。
サロンでは地域の絆を深め、ふるさとに対する誇りや愛着を育むためにも世代やそれぞれの団体を超えたさまざまな人との出会い・コミュニケーションを図り、地域の活性化に向けて活動をしている。

活動内容

地域住民の力で気軽に楽しく
自然体なサロンを再開

  • スカットボール
  • カラオケ
  • ケン玉
  • 将棋
  • 料理教室 など

多種多様な活動を開催し、活動終了後はお茶を飲みながらのおしゃべりなど
自由にふれあいの時間を過ごしている。
皆別当地区は戸数36戸、住民約140名が住む地域。サロン開催日には約20~30名が集まり、ふれあいの輪を広げている。
自治会館では各種団体も多く活動していることからサロン開催日は特定の日を決めず、自治会で交流内容を話し合い開催日・時間などを決定し、ちらしを全戸に配り参加者を募っている。
これまでに実施してきた活動は、スカットボール・カラオケ・なべっこの集い・けん玉遊び・将棋などがあり、けん玉遊び・将棋の際には子供も参加をするなど世代間交流のきっかけともなった。今後も幅広い世代が利用でき、誰でも気軽に参加できるサロン活動となるよう多様な企画を検討している。
また地元で採れた食材を使い料理教室を開催するなど、家庭でも手軽につくることができ栄養バランスのとれた料理を地域の栄養士さんの指導の元に学びあい、みんなで食事をしながらふれあい交流を楽しんだりと、心の健康と共に身体の栄養面や健康面を考えた交流イベントも開催され、地域全体の健康で豊かな暮らしを向上させている。
終了時間は特定せず、活動内容が終わってもそのまま懇親会になるなど時間や内容に束縛されることなく自然体の流れの中で、ふれあいサロンを楽しんでいる。

地域との関係

地域は大きな家族
誰もが楽しく暮らし続けられるように

参加をする住民は、この地域で生まれ育った方や長年暮らしている方達であり、お互いにお世話になったりかけたりと大きな一つの家族のように人間関係の繋がりは深い。
「年齢の上下はありますが、人間の上下関係は無くみんな気さくな方達ばかりです。これからも地域住民同士の絆を更に深め『久しぶりだね』という挨拶から『昨日○○だったね』という言葉に変わるようなもっと身近な心の繋がりをサロンを通じて深めていきたい」と主催者の方は話す。そのためにも若い世代の方にサロンへ気軽に来てもらい、地域の方とのふれあい交流の中で、 支え合い・助け合いの心が育まれるように活動内容・時間帯を考えながら活動を充実させることを目標としている。
サロンを開催してから約一年、今はまだ土台づくりであり継続のためにも今サロンに来られている方達とより良い方向に展開するように、そして一人でも多くの参加者が募るようとサロン活動をつくりあげていく努力が進められている。

スタッフ(活動者)との連携

自治会・老人クラブなどの各種団体の代表者からなる組織として運営されており、お互いに話し合いの場を設けてサロン活動を計画し、活動に取り組んでいる。

運営継続のコツ

参加者が楽しく過ごすために「何が必要か・どのように活動していくか」を常に考え、そして活動内容がマンネリ化しないように、趣向を変えながら魅力ある活動を企画すること。

メッセージ

ふるさとでこれからも安心して暮らしていくために、住民一人ひとりが安心安全な地域を作り上げていくという意識を高めていくことが大切です。そのためにも、ふれあいの機会を多く持ち、支え合い・助け合いの意識を築きあげる集いの場所となるように、そして「また行きたい」と思えるような工夫を常に考え心がけています。

  • 運 営 皆別当ふれあいサロンの会
  • 発足日 平成24年4月
  • 所在地 秋田県大仙市大沢郷寺字皆別当
  • 代表者 鈴木 金雄
  • 連絡先 TEL 0187-75-1145(大仙市社会福祉協議会 代理)
  • 開催日 不定期開催(開催日は全戸へチラシにて連絡)開催時間は活動内容によって異なる
  • 利用料 無料
画像1