新地域支え合い事業

ふれあいのまちの駅 やすんでたんせ(湯沢市)

居場所について

商店街の空き店舗を利用した
地域活性化を兼ねた地域の交流拠点
いつでも誰でも自由に活用できる場所。

空き店舗を活用した
地域のふれあい交流拠点

湯沢市柳町商店街の中、市民プラザ1 階。空き店舗を活用し子どもから高齢者、誰でも自由に気軽に立ち寄り休憩や交流ができる地域の拠点としてオープン。コーヒー・ジュース・お茶など各種飲み物を提供しており、ボランティアとの会話を交えて楽しむこともできる。また畳スペースもあり足をのばしてゆっくり休憩も可能。湯沢市内の観光案内所も同スペースにあり、2 階は湯沢の祭りである七夕絵どうろうが飾られ湯沢市の観光拠点でもある。

活動のきっかけ

地域の安らぎの場所が
地域活性化へつながっていく

平成12年頃から商店街にある大型店舗が次々と倒産し、買い物にきても地域住民が気軽に休憩をする場所やトイレが身近な場所に無い状態であった。それに伴い、やがて人もこなくなり商店街の空洞化が更に進行してしまう可能性を考え、湯沢市社会福祉協議会が問題の解決のため委員会を立ち上げた。
町の活性化のためにも、商店街の空き店舗を利用して地域の方に休む場所やトイレ、交流のできる空間を提供しようと場所を探していたところ、国土交通省が隣の東成瀬村にダム建設のためのPR 館をつくるということで、同じく場所を探していることがわかった。更に、湯沢市が介護支援センターを町につくるために場所を探していることを知り、3 者の中心地であった湯沢市柳町商店街の空き店舗を協同で使用することになった。

活動内容

子どもから高齢者まで
多世代に渡る憩いのスペース

  • 買い物帰りの休憩
  • バスの待ち時間に一息
  • 趣味活動の交流の場
  • 憩いの場
  • コーヒー・ジュース・お茶など各種飲み物を50 円で提供

利用者は1 日100 人前後。今は大勢の方が利用しているが、開設当初2~3 ヶ月は人が入らなかった。理由は、中を改装したために「新しすぎて入りづらかった」。除々に口コミで多く広まり、今では地域の拠点として存在感は大きい。
地域の方が買い物帰りに一休みなど、誰でも自由に気軽に入ることができ、またボランティアによる喫茶コーナーがあり、休憩ついでにコーヒーなどを飲みながら会話を楽しめる憩いのスペースとなっている。
バスの停留所が近いので、バスを待っている時間に休憩もでき、学生も中で勉強をしたり遊んだりと楽しい時間を過ごしている。また一人暮らしの高齢者、日中一人でいる高齢者が自主的にここに来て、ボランティアや集まっている方との会話を楽しんだりと多世代にわたり自由に日常的に親しまれ活用されている。
地域住民による写真展、絵画展も行われ、来る人の目を楽しませている。小学生の長期休暇にはアニメの上映会を開いたり各種イベントを開催し、地域住民に、この場所を広く楽しんもらうため工夫をこらしている。

地域との関係

住民主体の地域づくりへの発展
支えあいの輪が広がっている

大勢の人が出入りするので、周りにある商店街の方が時々自主的に「やすんでたんせ」へ来て、見回りをしている。
「自ら進んで地域の方の安全のために動くことは、私達にとっても非常にありがたいことです」と赤平さん。自ら考え自ら行動していくことは、地域のふれあいを深め共に支え合う住民主体の地域づくりへと発展していくことなる。
地域の交流の場所を通して、さまざまなかたちで支えあいの輪、ふれあいの輪が広がり、そして町の活性化へとつながっていくことが期待できる。

スタッフ(活動者)との連携

ボランティア約120名(各種福祉関係者)常時2 名滞在。午前、午後の二交代制をとり、負担にならないよう一人につき1 ヶ月に1 回のボランティア活動を依頼。
ボランティアも、たくさんの方とふれあえることが嬉しいとみんな活動を楽しみに来ている。高齢のボランティアは「生きがいになっている」と言い、利用者共々この場所はなくてはならない場所になっている。1 年に1~2 回研修会では更に良い拠点となるよう意見交換をしている。

運営継続のコツ

ボランティアに負担をかけないこと。
地域の方の声を聞き、それに対して対応する。「ここがあって良かった」との声があります。それに対して、この場所を継続していくためより良いアイデアをボランティアの方と考えそして、この場所があるから新しく生まれるふれあいの輪の展開を見据えていきたいと思っています。

メッセージ

若い方にもボランティアに興味を持っていただきたいと思います。参加し人と接することによって、 自分なりに、たくさんの「気づき」「学び」を得る事ができます。

  • 設 置 湯沢市社会福祉協議会
  • 運 営 やすんでたんせコーナー運営委員会
  • 発足日 平成12 年7 月
  • 所在地 秋田県湯沢市柳町1-1-13
  • 代表者  藤川 伸男
  • 連絡先 TEL 0183-73-8696(湯沢市社会福祉協議会 地域福祉課)
  • 開催日  休館日12 月31 日~1 月3 日 9:00~16:00
  • 利用料 50 円(飲み物代)

 

画像1