新地域支え合い事業

非営利 市民福祉サービス 湯沢あかねの会(湯沢市)

居場所について

今できる人が、今できることを手助けしていきたい。「困ったときはお互い様」心の通う支え合いを夢見て活動をしています。

安心して生活が続けられるお手伝いをしています。

湯沢市の中心部に位置する元産婦人科の診療所を借り事務所としている。受付窓口など当時のままにしており、「なつかしい」「診てもらったことがある」という方もいて、話題にもなる。
ここは通院外出介助の帰りに利用者の休憩所として、スタッフの待機所、また東日本大震災で被災されたお子様連れの方が遊びに来たりと利用されている。

活動のきっかけ

壁を乗り越え、自分のやりたいことに一歩ずつ近づく

「もともと人のお世話をすることが好きでした」と丹さん。近所の一人暮らしの高齢者の手伝いなどをしていた。しかし当時は「高齢者の面倒は家族が見るのが当然、他人が手をだすものではない」という風潮が根強い時代だった。
それでも人のために役に立ちたい思いは強く、どうしたら良いかと思案する日が続き、資格があれば受け入れてもらえるのではと考えた。
ちょうどラジオの情報で仙台市でヘルパー講習会があることを知り、数回に渡り受講。その後さわやか福祉財団主催の研修会に参加をした。そこで高齢化社会の訪れ、介護する側である家族の心身負担など、これからの社会には心の面からの支え合い体制が必要不可欠であることを学び、自分の地域で助け合いの活動をすることに決めた。
まだ他人を家の中に入れることの拒絶が強くあるなかで、駄目でもともと、やらなければ終わってしまう、自分が本当にやりたいこと"人と関わり支え合う事"を始めてみようと、研修会で一緒だった同じ思いを持つ仲間5 人と「湯沢あかねの会」を立ち上げた。

活動内容

人それぞれの心が安まる場所を大切に

  • 家事援助(食事の世話・洗濯・掃除・買い物など)
  • 介助(通院外出介助など) 
  • 話し相手
  • 介護をしている方の援助(出かけたいけど、その間の軽介護を代わってほしい、少し疲れたので手伝ってほしいなど)
    ※お手伝いの内容は、ご相談に応じています。

高齢者やさまざまな困難を抱えた家族の方々に、今できる人が今できる事を手助けしていくなど、会員互助の援助活動をしている。
主に在宅支援の活動をし、利用者の方やそのご家族に対しての日常生活の援助をしており、その際にはそれぞれの方の状態、生活環境などを理解し一人ひとりが暮らしている場所を、今よりもっと心安らぐ「その人らしい暮らし・人生」を送ることができるように心がけて活動をしている。
通院介助などの際には、病院の待ち時間の間もコミュニケーションを通し、楽しく過ごしてもらい、それぞれの人の楽しみの場所と時間が自宅以外にも広がるようと取り組んでいる。
また、活動を通し、「人とふれあうことで日々の生き方や人生のことを私たちが学ばせて頂いていることを実感しており、大変ありがたいことだと思っています」と丹さんは話す。利用者の人生を更に豊かにするために活動を続けている。

地域との関係

「老い」への理解を身近なものに
いたわり心を育む

地元の小学校に出向き、高齢者について話しをする機会を設けている。この活動で子供達に「老い」について理解してもらい、さまざまな立場の人を理解する心や人を思いやる温かい心が育ち、支え合いの輪が広がっていくことを願っている。

スタッフ(活動者)との連携

活動しているスタッフは6名。声かけなどにより仲間を集めた。主婦の方、勤めの方などがおり、それぞれ自分の時間が空いている時に自分ができる活動をしている。この活動を通して学ぶこともあり、活動そのものが生きる力になってるというボランティアもいる。

運営継続のコツ

「自分が何をしたいか、その事をしているのか」自分の原点に戻ることを大切にすること。
利用者の方のこれまでの人生のこと、その家族のことを理解して接し、どちらの立場にも立つことを大事にすること。

メッセージ

支え合いの気持ちがあれば誰にでも活動はできます。考え過ぎると前に進めなくなってしまいます。見切り発車でも、始めると周りにはいろんな人がいますので助けてくれます。困った時はお互い様の精神で今できる人が、今できることから始めるだけで十分支え合いになります。
そして居場所とはその人が安心でき、楽しめる所全てが大切な居場所と思っています。
いつでもどこでもその人が笑顔でいられるように人との関わり合いを大切にしながら、これからも自分らしく暮らすことのできる居場所づくりのお手伝いを続けていきたいと思います。

  • 運 営 非営利 市民福祉サービス 湯沢あかねの会
  • 発足日  平成7 年
  • 所在地 秋田県湯沢市材木町2-2-24 
  • 代表者 丹 すみ子
  • 連絡先 TEL 0183-72-3283 FAX 0183-72-7810
  • 開催日  月~金曜日 9:00~17:00
  • 年会費 3,000 円 
  • 利用料  1 時間700 円
  • http://www.akita-kenmin.jp/yuzawa_akanenoka
画像1