新地域支え合い事業

コーヒーサロン ふきのとう(東成瀬村)

居場所について

こだわりの地元の名水を使ったお茶を飲みながらのおしゃべり。
楽しい時間はあっと言う間に過ぎていきます。

みんなと楽しくお話ができる
気兼ねのない居場所

東成瀬村農村交流センター内にある、地域の交流の場として気軽に立ち寄り、のんびり休憩ができる憩いの場。フローリングの部屋の他に、広い畳の部屋もあり、のんびりと楽に時間を過ごすことができる。
開催日には朝、必ず水を汲みに行く東成瀬村田子内地区に湧く名水「五郎兵衛清水」を使用したコーヒー・お茶など各種飲み物を提供しており、ボランティアや仲間と会話を交えて楽しむこともできる。

活動のきっかけ

田子内地区は約140 世帯。高齢者が多い地区であり、日中一人で時間を持て余している高齢者がたくさんいる。
そこで、誰でも気軽に立ち寄ることができる場所があれば一人きりになることもなく、閉じこもり防止にもなる。更に仲間づくりに役に立ち、生きがいにもつながり、地域で楽しく過ごすことができるようにと、気楽に利用できるコーヒーサロンをボランティアの協力とともに東成瀬村社会福祉協議会が立ち上げた。

活動内容

笑い声が絶えない
お茶を飲みながらのおしゃべり

  • 自由にのんびり
  • コーヒーなどお茶の提供 みんなでお茶を飲みながら楽しく会話
  • いものこ汁会などイベントも開き、地域の方利用者の方との交流にも力を入れている

利用者は1 日平均20 人。健康のためと近所から歩いてくる高齢者が多い。雪などで行きたくても行けないなどの場合は送迎可能。
特に活動内容は決めてなく、自由にお茶を飲みながら会話を楽しみ、昼食時には料理を持ち寄ったり、近くのお弁当屋さんから、みんなで注文したりと賑やかに過ごしている。またここに来て、初めて会話をしたという利用者も、すぐに打ち解けて仲間の輪を広げている。
今までは気軽に集える場所がなかったが、「ここが出来て気兼ねなく集まれることが嬉しい」「みんなでおしゃべりすることが楽しい」と利用者は開催日を心待ちにしている。
「利用者さん一人ひとりが人生経験が豊富な人なので、会話の中から多くを学びます」と会長さんは話す。利用者の最高齢は97 歳。開催日には必ず一番先にここへ来る。
オープン日は誰でも自由に利用できるので、仕事の昼休みにここで昼食をとったり休憩をしていく人もいる。秋にはボランティアで話し合い、利用者に感謝を込めてお礼をしようと「いものこ汁会」のイベントを開き、利用者はもちろん地域の方に大変喜ばれた。
近所付き合いの希薄化が進んでいる今、ここでは地域で人を見守り支えあいの輪を広げている。

地域との関係

一つのテーブルがみんなを一つにまとめてくれる

利用者が一番集まるフローリングの部屋には、広い立派な一枚板のテーブルが置いてある。このテーブルを囲んで、みんなで楽しく会話をしながら過ごす。
センター内には始めから丸いテーブルが2 つあり、グループに分かれて座るようになっていたが、利用者みんなで楽しい時間を過ごそうと、一枚板のテーブルに変えることにした。
テーブルは近所の大工さんが作ってくれ、おかげで利用者は楽しみを仲間と共に共有でき、共に喜びを分かち合えるようになっている。
地域の大切な場所で誰もが心地よく過ごすために何が必要で、どう工夫したら良いかとアイディアを出し合い、そして地域の方と一緒に取り組んでいる。
支えあい、助け合いの気持ちは、自分の住む地域で誰もが心豊かに暮らすことができる社会になることにつながっていく。

スタッフ(活動者)との連携

ボランティア会員20 名。内、男性1 名。みんなで作り上げてきた場所なので困り事があったらみんなで情報を共有し、一つひとつみんなで会議で話し合い、改善するようにしている。

運営継続のコツ

こちらから強制をせずに、利用者の声をしっかりと聞き対応すること。問題がでたら、会員みんなで話し合って解決すること。話し合いにより新しいアイデアもでてくる。

 ●家族を大事にする。家族の理解、協力があってこそ会員は活動できる。

メッセージ

まず自分で体験して欲しいです。きっと人との交流というのはとても楽しくて、人とふれあうというのは素晴らしいことだなと感じるでしょう。
そして自分の地域に合った支え合い、ふれあいの形を見つけて行動していただきたいと思います。

  • 設 置 東成瀬村社会福祉協議会
  • 運 営 ボランティアふきのとう
  • 発足日 平成22 年5 月
  • 所在地 秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字田子内40-2     東成瀬村社会福祉協議会
  • 代表者  佐々木 慶子
  • 連絡先 TEL 0182-47-2700(東成瀬村社会福祉協議会)
  • 開催日  毎週火・木・土曜日 10:00~15:00
  • 協力金 100 円(飲み物代)

 

画像1