新地域支え合い事業

コーヒーサロン やまぼうし(東成瀬村)

居場所について

地域の交流施設の中にあるスペースを活用。
おいしいお茶やコーヒーを飲んで誰でもゆっくりしていただける居場所です。

 

気軽に立ち寄ることができる憩いの場所

平成13 年に閉校となった岩井川小学校の跡地にできた「東成瀬村地域交流センターゆるるん」。この施設は、200 名の観客席を持つホールや研修室など完備され、地域住民が各種交流を広く行う場所である。
2 階のオープンスペースで、誰でも気軽に利用ができ、お茶を飲みながら仲間と楽しい時間を過ごせるコーヒーサロンとして活動をしている。

活動のきっかけ

地域住民の「ふれあいのつながり」を目指して

新しくセンターができた際、会合や催し物がある時にだけみんなが集まる場所ではなく、いつでも地域の方が気軽に立寄り、そして利用できるような場所にしたいという願いがあった。
ここ岩井川地区は約220 世帯、高齢者も多く家族がいても日中は一人で過ごしている人が多い。
孤立防止、引きこもり防止のためにも地域の高齢者を中心にして、コミュニケーションの輪を広げようとボランティアの協力と共に、東成瀬村社会福祉協議会が活動に取り組んだ。

活動内容

集まる人が自然と作り出したふれあいの形

  • 自由に休憩
  • コーヒー、こんぶ茶など各種飲み物を、一杯100 円で提供
  • 「こだす編みの会」という趣味の会がある

利用者は1 日15 人~20 人。地域の人やセンター来場者など、誰でも気軽に訪れお茶を飲みながら会話を楽しんだり、休憩ができる自由なスペースになっている。
開催日には近所に住む高齢者が歩いて集まる。お茶を飲みながら会話に花を咲かせたり、お昼を持ち寄り食べたり歌ったりと、とてもアットホームな雰囲気で自由に交流を楽しみながら過ごしている。
当初サロン側の考えで「折り紙教室」「おはぎ作り」など何か魅力のある行事を決めたら集まりやすいのでは、という案もでたそうだが、実際にスタートしてみると、利用者の方が自由にお互いにくつろいで交流できる空間であることが一番いいことだと気づき、行事などサロン側からの決め事をしないことにした。ここに集まる人達が自然と今のいい雰囲気を作り出していっている。
その中で「こだす編みの会」という、かご編みをする会が利用者の声から生まれた。
この会はある時にボランティアの中で「こだす編み」でとても素晴らしい作品を作る方がおり、作品を見せてもらったところ、利用者から自分でも作ってみたいという声が多数あがり、自然と生まれた会である。今では自主的に集まる日を決めて活動をしている。「利用者の方から積極的にサロンの活用に関わって頂けたことは大変嬉しいことでした」と古谷さんは話す。この場所を通して仲間と楽しみを共にし、人と出会う事で新たな生きがいへと広がりをみせている。

地域との関係

地域の理解、ネットワークを大切に
活動の輪を広げている

「ここで会話をすることにより地域住民の困りごとが見えてきます」と会長さん。会話の中から得られる情報により、利用者に潜在する課題、また地域での出来事などの情報を得ることができ、具体的に必要な支援へとつながる。そして、利用者や地域住民の安心安全へとつながっていくことができる。 センターのホールではいろいろなイベントが催され、その際には「ふれあいサロン」があるということを広くわかってもらうために、営業日以外でもコーヒーサロンを開催しアビールをしている。
またセンターは、小学生の帰宅児童待機所にもなっており、「ただいま~」と元気な声が館内に響きわたる。迎えがくるまで、宿題をしたり遊んだりと、とても毎日賑やかだ。
元気な子どもたちの声や笑顔は訪れる人達の元気の源にもなっている。

スタッフ(活動者)との連携

ボランティア25 名。内男性7 名。当番制。総会を開き、意志統一の再確認をする。

運営継続のコツ

ここでの会話は持ち帰らない。その場限りにすること。
ボランティアは必ず当番をしなければならいなど、しばりをつくらない。都合の悪い日はお互い交換するなど解決に向けて話し合いをする。強い決まり事にしばられてしまうと長続きはしない。

メッセージ

いろいろな所へ視察に行き、自分の目で見て体験をしてそして自分の地域で必要なことを考えてみること。また人を集めるためにも積極的に声かけをしてまず自分から交流することが大切です。

  • 設 置 東成瀬村社会福祉協議会
  • 運 営 ボランティアやまぼうし 
  • 発足日 平成21 年5 月
  • 所在地 秋田県雄勝郡東成瀬村岩井川字東村72
  • 代表者  谷藤 邦子
  • 連絡先 TEL 0182-47-2700(東成瀬村社会福祉協議会)
  • 開催日  毎週火・木・土曜日 10:00~15:00
  • 協力金 100 円(飲み物代)
画像1