シニアサークル

四ツ屋ラージボール愛好会

一球一打は頭の体操

予め抽選によりダブルスチームが決定、各々のコートにつきます。ピッピー、合同一笛で思いやりのサーブ?水・土曜日の午後はラージボールの練習を楽しみにしています。

相手同志の一球一打に、体育館一杯に広がる歓声は、和気藹々そのものです。程良く汗ばむ頃合にお茶で水分を補給し、車座の15分は自慢の特製漬物等を戴きながら、行事連絡や情報交換の和やかタイムです。

平成7年、数人で遊び始めたのが今ではご夫婦の方や他地区の賛同も多く、33名となりました。長寿社会も急速に進行する中、会員の融和親睦を深め、体力の保持増進を図る事を目的としております。また、近隣チームとの交流会も重ねながら、ご指導を仰ぎたいと思っております。

昨年は、市の卓球連盟が創立され大会が4地区で行われました。私達チームからも延30名が出場し、18名が入賞する事ができ副賞を差し上げて、喜びを分かち合いました。「頭の体操だ」「ストレス発散」だ等と話しながら、暑さ寒さにもめげず溌溂と練習を楽しんでおります。

(文 佐藤 秋夫)

代表者   佐藤 秋夫
照会先   大仙市
活動場所  四ツ屋公民館
設立    平成7年4月
人数    33名(男24名・女9名)
会費    年1.500円
会員    募集中
照会先   佐藤 秋夫
連絡先   0187-66-1881

画像1