シニアサークル

神岡盆栽同好会

盆栽展示会も16回目を迎える

神岡町盆栽同好会の前身は昭和50年頃発足し、当時は先進地の研修が中心であったが会員の要望に應へ、昭和63年に規約を設定し改組して現在に至る。当会は講師も1会員となり、常に会員の盆栽について指導している事が特徴である。

4月には総会を開き、本年度の予算、事業、研修地を定め講師を中心として盆栽の植え替え、サツキの剪定、松柏類の芽摘み、施肥、水やり等の講習会後、昼食をはさんで意見の交流を行っている。会の行事としては6月に「サツキ、山野等」の展示会、秋には町の産業文化祭をに併せ、盆栽展示会を開き、今年で16回目となる。展示会には丹精込めた大盆栽、小盆栽が70点余も出品され、参歓者の注目を受けている。

この他に、年1回の会員の研修視察会を開催し、交流を図っている。盆栽には、基本樹形等あるがサツキの剪定、松柏類の線かけ等で、自由な発想が出来る事で、頭の回転にもなり暫定や線かけで手の運動にもなり、健康にも良いと思っております。

近隣町村にも盆栽の同好者が沢山見受けられますが、同好会組織として活動している町村が余り見当たらないのが残念です。是非、組織化して交流を図りたいものです。

代表者       鳥羽 信義
所在地   神岡町
活動場所    神岡福祉センター・神岡町体育館
設立          昭和63年4月
人数      26名(男22名・女4名)
会費          年1,500円

画像1