シニアサークル

清水高齢者家庭バレーボール同好会

家庭バレーボールで健康づくりと親睦を

私達、清水高齢者家庭バレーボール同好会は発足以来10年余りになり、ストレス解消、心身の健康、会員の融和、近隣地区同好会員との交流による親睦、技術の向上等をはかりながら今日に至っております。

清水地域は昔からの単一稲作地帯でありますので、春、秋の田んぼの農繁期は勿論のこと、畑作の忙しい時期等は、会員の休みが多く比較的まとまった練習が出来るのは冬期間ですが、各大会に出場して時々3位、準優勝、優勝する事もあって互いに喜び合い益々チームワークが深まっております。

今は60代の会員が中心的存在で、チームワークをまとめており、週2回9時から11時まで練習試合で、大声を張りあげて気合を入れたり、大笑いをしたりで「家に居ってこんなに笑ったら、馬鹿でなかろうか、と言われるよね」と言ってはまた笑い、本当に良いストレス解消法です。10時には茶菓、漬物で一服、四方山話に花を咲かせ賑やかとなり和気藹々で次への英気にと皆で頑張っております。

代表者   菅原 良子
所在地   大仙市
活動場所  清水コミュ二ティーセンター体育館
設立    平成2年6月2日
人数    23名(男7名・女16名)
会費    年6.000円
照会先   菅原 良子
連絡先   0187-56-4204

画像1