シニアサークル

湯沢竹友会

長寿を呼ぶ尺八

尺八のしみじみとした音色は心を癒してくれる。 この音色に魅せられた「竹友」が、本会で琴古流の尺八を互いに学び楽しみ心の糧としている。尺八の楽しさを伝える「市民のための尺八講座」も開いた。13回の講座で童謡、唱歌から本格的な「黒髪」までの曲を指導した。現在会員は、50代から80代までの6名毎月の例会では琴三絃との合奏曲や尺八だけの「本曲」も練習している。他社中との三曲合奏は大いに刺激になる。市文化祭には昭和47年から連続出演、今年の演目は、雲井獅子と三谷菅垣である。

今年90歳になった菅政栄さんは高齢で退会された。かつて大病を患ったが、医者が驚く心肺機能で快復、「毎日の尺八練習のお陰だ」と話してくれた。目がやや不自由になった現在でも譜面を拡大コピーして練習を欠かさない。現在も会員の手本である。

日々の正座して腹式呼吸での尺八は、健康にも最適で、「音の世界」に没入すれば、時間も忘れ、例会での連管、三曲合奏は楽しさを倍加させる。尺八は生涯の友である。 (文 田尻 圀介)

代表者   田尻 圀介     
設立    昭和47年
人数    6名(男6名・女0名)
開催場所  湯沢市中央公民館
会費    年3,000円
照会者   田尻 圀介
所在    湯沢市
連絡先   0183-73-9125
画像1