シニアサークル

杉の会

ボケ防止におすすめ

本会は、老人いこいの家が開設した年に囲碁の好きな3人が「杉の会」が発足したと先輩から聞き伝え30年の歳月になります。

以来、会員の出入りはありますが、三度の飯より碁が好きな人達です。
現在は、鈴木5段(日本棋院)81才の最高齢者を頂点に32名の会員で週2回、火・金曜日にお昼弁当とお茶を持参で楽しんでいます。
同じ人と対局しても決して同じ内容になりません。そこに碁の奥深いものがありお互いに勉強になります。

年齢を積み重ねてきますと記憶力が下降してきますが、精一杯頭脳を酷使して若さを保ちつつ高齢者の生きがいと健康づくりに貢献できればと願っております。
(文 高橋 志朗)

代表者  高橋 志朗
設 立  昭和54年
人 数  32名(男31名・女1名)
開催場所  囲碁サークル 清和荘
照会者 
所在地  大館市 
連絡先