シニアサークル

北秋田市北欧の杜パークゴルフ協会

親子、夫婦、おじいちゃん、おばあちゃん、お孫さん、みんなパークに集まれ。

パークゴルフは、1983年(昭和58年)は北海道幕別町の公園で誕生したまだまだ若いスポーツです。
国際パークゴルフ協会は、1987年(昭和62年)以来パークゴルフの統一組織として、普及を第1の目的にルールの整備やマナーの浸透に努力して参りましたが、その一つとして「公認指導員・アドバイザー制度」を設けて、幅広く活動しています。パークゴルフには、次の原点があります。

  1. 自然を大切に(コースに農薬は使わない)
  2. 3世代(多世代)交流のスポーツ
  3. 安全で楽しいスポーツ


パークゴルフはマナーを大切にして、ルールは、この原点を守るための最小限度で分かりやすいことを基本に作られています。
私たちの会、北秋田市北欧の杜パークゴルフ協会は、平成14年4月に設立し(NPO)国際パークゴルフ協会に加入し、同時に発足した秋田県パークゴルフ協会連合会の一員として今年7周年をむかえて、年4月~11月までの間、北欧の杜公園パークゴルフ場で練習(定例会)に励んでいます。
毎週水・土曜日と第1・第3月曜日9時~12時頃まで行っています。

また、公認指導員8名・アドバイザー10名で、講習会等のご相談も承っていますので、気軽に遊びに来てください。
パークゴルフとは、クラブ1本とボール1個それにボールを置くティがあれば、誰にでもプレーを楽しむことができる簡単なスポーツであり、芝生の上で太陽の光をいっぱい受けながらボールを打ち、打数を競い合いながら楽しく遊べる健康的なスポーツです。

親子、夫婦、おじいちゃん、おばあちゃん、お孫さんなど、世代を超えて一緒にプレーを楽しむことが出来ます。
家庭のコミュニケーションづくりに始まり、町内会(自治会)や職場、そして町の区域を取り払い、広くは国際的なコミュニティスポーツにすることが大まかな目的です。

なお、私たちの会の手作りパークゴルフ場も、北秋田市上杉字金沢ひまわりの湯の隣にございます。
用具等の貸し出しは、無料でひまわりの湯の事務所で扱っています。
楽しく遊びながらプレーに一汗流し、ひまわりの湯に入って帰れば、長生きまちがいなし。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。
(文 福原 守雄)

代表者  福原 守雄
設 立  平成14年4月1日
人 数  90名(男66名・女24名)
所在地  北秋田市
活動場所  北秋田市北欧の杜公園パークゴルフ場
照会先  福原 守雄
連絡先  0186-62-4908

画像1