シニアサークル

老壮大学文芸クラブ

俳句を通して人生の楽しさを味わう

平成7年頃から田原東太先生に師事し俳句の基礎から勉強し、会員のみなさまとも研究しながら学んで参りましたが、
先生がお亡くなりなった後は他の会に行かれた方もあり、少人数で今まで進めてきました。

目に見えての上達はしなくても、自分なりに読める句ができ、
また仲間の方の評をいただきながら句の楽しさが判るようになり、
もっと多くの人と一緒にできる会がくることを願って頑張っております。

みなさまのお仲間入りを願います。
(文 菅原 喜代子)

句会から5人の句を1句づつ

  • 夫(つま)亡き後 庭師となりて 菊芽さす
  • 早朝の うぐいすの声 今日も晴れ
  • 緑蔭(りょくかげ)の ベンチに揃う 膝小僧
  • 五月晴れ 農作業も 急ピッチ
  • 園児等の 花いちもんめ 水温む

代表者  菅原 喜代子
設 立  昭和50年
人 数  5名(男0名・女5名)
開催場所  小坂町セパーム
会 費  年1,000円
照会者 
所 在 
連絡先 

画像1