シニアサークル

能代短歌会

生活の中での感動を詠みます

復興を祈る花火が次々と爆ぜて対岸の闇を照らせり   小林 絢子

この歌は、平成24年1月12日宮中新年歌会で一般公募された歌の佳作に入った歌です。
わが能代短歌会の代表の小林さんが、二度目の快挙で下の写真はそのお祝いのパーティ―の1枚です。
短歌の五・七・五・七・七の調べを大切に正統派の歌で古いと言われがちですが、新しがらず伝統を守りたいと勉強しております。
生活の中の感動を詠むのです。

代表者  小林 絢子
所在地  能代市
活動場所  能代市中央公民館
設 立  昭和26年2月
人 数  17名(男3名・女14名)
会 費  年24,000円
会 員  募集中
照会先  伊東 すみ
連絡先  0185-58-3601

画像1