シニアサークル

さつき会

地域のボランティア

二ツ井町に1ケ処も特養ホームがない事でしたので、二ツ井町にも誘致する意味に於いても、民生委員であった私は身近な仲間に呼びかけ立ち上げました。
最初は15人で発足しました。
会員の高齢化に依り其の都度若い人に呼び掛け、お母さん方が参加すると旦那様が協力に依り男性会員も居る現在です。
退会して85 才以上の方々も居りますが、各施設や小学校地域内の寝たきりの人達に雑布ふきん、手拭清式布等の寄付には協力して頂いています。
今年度は、NPO法人結の里にも訪問したいと思います。(痴呆専門型介護)

ボランティアの心得

  1. 家の中にいる地域の人達を引き出して、お互いに助け合っていきたい。
  2. 人を悪く言わない。相手の立場になる思いやり。
  3. 様々な人と会話する事で自分も活性化され、喜んでもらえる事が喜びとする。
  4. いずれ助けてもらう立場になるので、今出来る事を頑張って活動したい。
  5. 「いづめ」など古き良き遺産を復活させ、ストレスの多い現代の子育ての中に育児の利点(ぬくもり、安心感、自然に身につく我慢強さなど)を伝承したい。

(文 安井  キヱ)

画像1