シニアサークル

船越焼き絵工芸クラブ

木目を活かして10年目の発見

秋田杉の木目をこがして10年間、今年は東日本大震災の一年間で色々な支援活動への参加の中で、クラブが創作した作品でこれは良いと好評を得た焼き絵があります。
それは杉板の抜根を利用した達磨絵(だるまえ)に「喝(かつ)」の文字を焼いたものです。
秋田駅前のアルヴェ、秋田市御所野イオンなどのイベントで、これ程までに共鳴されるとは全くの驚きでした。
クラブ全員創作活動していて良かったと喜んでいます。
(文 浅井 忠)

代表者  浅井 忠
所在地  男鹿市
活動場所  市内及び秋田市など
設 立  平成14年3月1日
人 数  20名(男5名・女15名)
会 費  年12,000円
会 員  募集中
照会先  浅井 忠
連絡先  0185-35-3135

画像1