シニアサークル

五城目町ふるさとを語る同友会

平均年齢73歳「地域の活性化に動く」

楽しく生き甲斐を求めつつ、社会に役立つ活動を行うため、平成12年4月に五城目町ふるさとを語る同友会を発足し、月1回の集会を開いて親睦と自己研鑽に励んでいます。
特に喜ばれた活動の一つに、前日の夕刊が朝刊と同時配達になっていた地域から、夕刊不要の声が燻っていた事を受けて、夕刊の当日配達運動を展開しました。
関係する30町内会とも連携をとりながら、秋田魁新報社と販売店等に粘り強く陳情を重ね、5ヵ年かけて当日配達100%を達成した経緯があります。

私達は町民と行政が一体となることで、愛町心が育まれるものと考え、行政と語る集い・議員と語る集いは毎年開催し、町政に対する理解と関心も一段と深まっています。
また、毎年実施している宿泊研修は、会員相互に一層の絆を深める機会にもなっています。行事を終えた後の懇親会では、手持ちのカラオケで盛り上がり、会員の連帯意識を高めると共に、参加率の向上にも繋がっています。
本会に対する町の支援にも感謝しながら、広い視点から立案し、地域の活性化に役立ちたいと考えています。
(文 伊藤 與四郎)

代表者  伊藤 與四郎
設 立  平成12年4月29日
人 数  130名 (男70名 女60名)
開催場所  五城館、町民センター他
会 費  年1,500円
照会者  伊藤 與四郎
連絡先  018-852-4661

画像1