シニアサークル

大潟村ミニテニス愛好会

身近にできるミニテニス

大潟村はわずか3,000余人の人口で、村体育協会へ20団体、延べ1,000人が加入し活動しており、その協会にニュースポーツであるミニテニス愛好会が所属しております。

ミニテニスのボールは直径12cmから13cmでビニール製で柔らかいので、高齢者向きに生まれた男女混合チームで行うスポーツである。30分程の簡単な基本練習で試合ができるようになります。
最初は20名程のグループで体力作りと親睦を図る目的で始めたのが、レベルが上がるにつれて他のクラブとの交流試合と欲を出して、現在は県内各地で開催されるまでになりました。

大潟村では、冬期間、週2回の教室を開き、2月には村民大会、近隣町村との交流会を年2回開催し、ミニテニスの楽しさを実感し、汗を流しているところです。
高齢化社会に伴い、地域の活性化を図り、健康で明るく活力のある日々を送るため楽しんでいきたい。
(文 工藤 兼雄)

代表者  会長  工藤 兼雄
設 立  平成10年6月
人 数  30名(男12名・女18名)
開催場所  大潟村村民体育館
会 費  年2,000円
照会者  児玉 一彦
所 在  大潟村
連絡先  0185-45-2840

画像1