シニアサークル

角間崎老人クラブ

癒しのコーラスで共生

毎月8日のお昼すぎ、朋友館の集会室から軽やかなコーラスの歌声が流れてくる。
みなさんが朗らかな笑顔で輪になって手をつなぎ、声たからかに唄う。(冬の夜等)
会長の児玉勇さん(76歳)は、「コーラスと笑顔で癒される」という。
柴田光さん(83歳)の丁寧な指導でコーラスを始めて8年、歌声のリズム感も養ってくれる。
おかげで元気に毎月の8日を楽しみにしています。

常時メンバーは、白のブラウスに赤いバラのリボンを付けて、黒いズボンで日常をすっかり忘れて楽しい時間を過ごしています。
9月15日敬老の日に感謝の意を持ってボランティア活動、公共施設、神社境内、道路等の環境美化に努めるとともにおくこと、交流の場、健康一に年4回の定期活動を生かしている。
丹精込めしめ飾り20年間続くクラブの講師、進藤金二さん(78歳)シゲ刈り、乾燥から始り丁寧な手入れを習っている。
長年培ってきた豊かな経験と知識、技能を活かしながら、グループの生きがいと健康づくりにしめ飾りが終わるとまた新しい年を迎える。
(文 児玉 末孝) 

代表者  児玉 勇
設 立  昭和59年3月15日
人 数  34名(男10名・女24名)
開催場所  角間崎朋友館
会 費  1,000円
照会者  児玉 末孝
所 在  男鹿市
連絡先  0185-46-2552

画像1