生きがい・健康づくり

シニアサークル

シルバーバレーボール大仙ひまわり会

大歓声が健康の源

私達の会は、熟年者の親睦と融和を深め、体力の増強を図ることを目的としております。平成8年に結成し、会員の交替もありましたが、現在は25名(男10名、女15名)です。会員は他地区の方々の賛同を戴き、名称「ひまわり会」と改称し、毎週月曜日午後が待ち遠しいほどです。メンバーはその時々の都合で、2チームや3チームになり練習試合を楽しんでおります。1個の白球に両チーム全員の目が集中、「ソレッキタゾー、ワン、ツー、ラスト」と力強い掛け声、ボールは弧を描いて右、左と一喜一憂、体育館に響く大歓声がストレスを柔らげ、健康の源となっておる事でしょう。

近年は、県大会や市の大会、他地区からの交流試合等にご案内を戴くなど、チームワークを高め、技術の向上に努めております。また、練習の頃合いを見ては車座になっての小休止、一杯のお茶と持ち寄りの料理を頂きながらの談笑は、程よい汗の爽快さを一層和やかなひと時に誘ってくれます。

今後も賛同者を歓迎し、バレーボールを通じ、歳を忘れて同志の交流を益々深めて参りたいと考えております。(文 佐藤 秋夫)

代表      佐藤 秋夫
市町村名    大仙市
活動場所    四ツ屋公民館
開始年月日   平成8年4月8日
構成員     25名(男10名 女15名)
会費      年1,000円
照会先     佐藤 秋夫
電話番号    0187-66-1881

画像1