福祉保健研修内容

行政職員研修:新任生活保護担当職員基礎研修

行政職員研修:新任生活保護担当職員基礎研修

研修名 新任生活保護担当職員基礎研修
目  的 福祉事務所において生活保護にあたる新任職員が、ケースワーカーの意義や役割を理解し、実務に必要な基礎的な知識及び技術を修得する。
対象者 県・市福祉事務所の生活保護担当職員(生活保護行政経験1年未満のケースワーカー)
科  目 生活保護制度の概要、ケースの援助方法割について 他
研修日 H29/6/5~6 受講定員 30