福祉保健研修内容

認知症介護研修詳細:認知症対応型サービス事業管理者研修

認知症介護研修

認知症介護研修研修
研修名 認知症対応型サービス事業管理者研修
目  的 認知症介護を提供する事業所を管理する立場にある者等に対して、事業所運営をしていくうえで必要な管理者としての役割、労務管理、サービス提供のあり方など統括的に管理運営していくための知識・技術を習得することを目的とする。
対象者 次の要件をすべて満たす方
1.指定認知症対応型通所介護事業所、指定小規模多機能型居宅介護事業所、指定認知症対応型共同生活介護事業所または、指定複合型サービス事業所の管理者になることが具体的に予定される方
2.認知症介護実践者研修(旧痴呆介護実務者研修基礎課程・専門課程を含む)を修了している方
3.認知症の介護経験を3年以上有すること
科  目 【日程及びカリキュラムは実施要綱からもご確認ください】
1 地域密着型サービス指定基準等について
2 介護従事者に対する労務管理
3 地域密着型サービスの取り組み
4 地域等との連携
5 サービスの質の向上 他
研修日 第1回:H29/8/24~25                第2回:H29/11/16~17                 第3回:H30/2/15~16 受講定員 各回 30名
要綱PDF 受講申込書