福祉保健研修内容

認知症介護研修詳細:認知症対応型サービス事業開設者研修

認知症介護研修

認知症介護研修研修
研修名 認知症対応型サービス事業開設者研修
目  的 指定小規模多機能型居宅介護事業所及び指定認知症対応型共同生活介護事業所が事業所を運営していく上で必要な「認知症高齢者の基本的な理解」「認知症高齢者のケアのあり方」「適切なサービス提供のあり方」などの必要な知識を身につけることにより、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図ることを目的とする。
対象者 ・指定小規模多機能型居宅介護事業所及び指定認知症対応型共同生活介護事業所または指定複合型
 サービス事業所の代表に就任した者及び代表者になる具体的な予定のある方
・ただし、実施要綱の別表1のいずれかの研修を修了している方は受講の必要はありません。
科  目 【日程及びカリキュラムについては実施要綱からもご確認ください。】
1 地域密着型サービス指定基準等について
2 介護従事者の労務管理
3 認知症高齢者の基本的理解、ケアのあり方、家族の理解・高齢者との関係の理解
4 地域密着型サービスの取組みの実際について
5 施設実習に関してのオリエンテーション
研修日 H29/5/25 受講定員 30
要綱PDF 受講申込書