福祉保健研修内容

介護職員実務者研修 通信課程

資格取得準備講習

介護福祉士資格取得準備講習
研修名 平成30年度 介護職員実務者研修 通信課程
目  的

 「介護のプロ」として活躍できる介護福祉士。国家試験の受験資格を得るためには、平成291月の国家試験から、3年の実務経験に加え、450時間の実務者研修の受講が必須となっています。

 秋田県社会福祉協議会で、全国社会福祉協議会中央福祉学院が実施する実務者研修の一環として、平成30年度も秋田市での面接授業(介護過程)・演習(医療的ケア演習)の講座を開設します!

 秋田県内でのスクーリング(介護過程/医療的ケア演習)受講の場を確保することにより、働きながらの資格取得応援します

対象者 秋田県内にお住まいの方 又は 秋田県内にお勤めの方                                                                 
科  目 自宅での通信課程、県内でのスクーリング(介護課程Ⅲ、医療的ケア演習)                              ※保有資格によって受講時間が異なります。詳しくは中央福祉学院のホームページ(http://www.gakuin.gr.jp/training/course2643.html)をご覧ください。
研修日 平成30年8月~11月 受講定員 50名
スクーリング案内 受講申込方法 申込書類を秋田県社会福祉協議会へ郵送                           
受講案内

申込用紙 平成30年度の申込は終了しました