令和5年度介護支援専門員実務研修

令和5年度介護支援専門員実務研修に関する資料を掲載いたします。
研修で使用する資料はお手元に御準備の上、研修に御参加ください。

前期研修資料

※演習シートは研修中で使用するため必ずお手元にご準備ください。講義レジュメは必要に応じてご活用ください。

※保護のかかっているファイルのパスワードは、研修実施要綱に記載したダウンロードパスワードです。

研修日研修内容資料
研修次第(前期)研修次第(前期)
12/21(木)介護保険制度の理念・現状及びケアマネジメント(1章1節、7節)講義レジュメ(1章1節、7節)
介護保険制度の理念・現状及びケアマネジメント(1章2~6節、8節)講義レジュメ(1章)
ケアマネジメントに係る法定等の理解(11章)講義レジュメ(11章)
12/22(金)自立支援のためのケアマネジメントの基本(2章)事前配布なし
12/25(月)・相談援助の専門職としての基本姿勢及び相談援助技術の基礎(3章)
・人格の尊重及び権利擁護並びに介護支援専門員の倫理(4章)
演習シート
講義レジュメ(3章)
講義レジュメ(4章)
12/26(火)・利用者、多くの種類の専門職等への説明及び合意(5章)
・ケアマネジメントのプロセス(6章)
・基礎知識及び技術-受付及び相談並びに契約(7-①章)
事前配布なし
1/9(火)基礎知識及び技術-アセスメント及びニーズの把握の方法(7-②章)タイムスケジュール
演習シート(A3で印刷すると書き込みやすいです)
1/10(水)基礎知識及び技術-居宅サービス計画等の作成(7-③章)タイムスケジュール
居宅サービス計画書(第1~3表)Excel版
居宅サービス計画書(第1~3表)PDF版
1/11(木)基礎知識及び技術-サービス担当者会議の意義及び進め方(7-④章)タイムスケジュール
基礎知識及び技術-モニタリング及び評価(7-⑤章)タイムスケジュール
1/12(金)介護支援専門員に求められるマネジメント(チームマネジメント)(8章)事前配布なし
地域包括ケアシステム及び社会資源(9章)事前配布なし
1/13(土)ケアマネジメントに必要な医療との連携及び多職種協働の意義(10章)事前配布なし
実習オリエンテーション(12章)12月に郵送済みの実務研修の手引き、実習報告書をご用意ください。

  • 資料がない科目もございます。
  • 資料は随時追加掲載いたしますので、定期的に御確認をお願いいたします。

後期研修資料

※演習シートは研修で使用するため必ずお手元にご準備ください。講義レジュメは必要に応じてご活用ください。

研修日研修内容資料
2/27(火)実習振り返り(14章)
ケアマネジメントの展開
-基礎理解(15-①章)
2/28(水)ケアマネジメントの展開
-脳血管疾患に関する事例(15-②章)
2/29(木)ケアマネジメントの展開
-認知症に関する事例(15-③章)
3/12(火)ケアマネジメントの展開
-筋骨格系疾患及び廃用症候群に関する事例(15-④章)
3/13(水)ケアマネジメントの展開
-内臓の機能不全に関する事例(15-⑤章)
3/14(木)ケアマネジメントの展開
-看取りに関する事例(15-⑥章)
3/15(金)アセスメント及び居宅サービス計画等作成の総合演習(16章)
研修全体を振り返っての意見交換、講評及びネットワークづくり(17章)            
  • タイムスケジュール及び資料のない科目もあります。
  • 資料は追加する場合もございますので、定期的に御確認をお願いいたします。

実習関係

実習報告書

メールで提出しやすいように、各様式を繋げています。

  • 令和6年1月13日(土)の実習オリエンテーションで、作成方法等を説明します。
  • 実習関係書類の提出期限は令和6年2月20日(火)です
  • 期限までにメール・郵送・持参のいずれかで提出してください。原本はお手元に保管し、研修当日にお持ちください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先社会福祉法人 秋田県社会福祉協議会
介護支援専門員養成事業担当
住所〒010-0922 秋田県秋田市旭北栄町1-5 秋田県社会福祉会館 7階
電話番号018-824-3666
FAX番号018-864-2840